【危機一髪】自動操縦搭載のテスラモデル3が前方から飛んできたタイヤを避ける動画が話題に!

テクノロジー

     

自動操縦搭載のテスラがすごい!

7月4日、米カリフォルニア州ロサンゼルスの高速道路を走行していたテスラモデル3のドライブレコーダーが捉えた映像が話題となっている。

中央分離帯を隔て前方の対向車線からタイヤが飛んできたのだが、あまりに一瞬の出来事で自分で運転していたならばきっとタイヤを避けることはできなかっただろう。

しかし、オートパイロット(自動操縦)搭載のこの車は、即座にハンドルを切り見事にタイヤを交わしたのである。

この動画はすでに25万回以上再生され、「うわ、タイヤ見えなかった」「すごい!ぶつかってたら命落としていたかも」「テスラに助けられたね」「次はこのタイヤを落とし主に投げ返す機能が欲しい」などと様々なコメントが寄せられている。

あまりに一瞬の出来事で何が起きたのかわからなかった人も多かったようだが、それくらい咄嗟の判断が迫られるこんな状況では、自動操縦の車に助けられるなんてことが今後増えていくのかもしれないですね。

参照元:YouTube

あなたにおすすめ