【キレキレ】ボストン・ダイナミクスのロボットたちがノリノリのダンスで新年のお祝い!

テクノロジー

これが本当のロボットダンス!

2020年は、世界中で類を見ない状況となる大変な年であった。

そんな中の12/29、アメリカのロボット研究開発企業ボストン・ダイナミクスが新たな動画を発表した。これまでにも色々なロボット動画を発表しては、世間をあっと言わせてきたが、今回の動画は、ロボットたちの性能のすごさをあらためて認識できると同時に、楽しさ満点の動画に仕上がっている!

2足歩行ロボットのAtlas(アトラス)、犬型4足歩行ロボットSpot(スポット)、車輪移動の鳥型ロボットHandle(ハンドル)たちが、ノリノリでコンビネーション抜群のダンスを魅せるのである!

楽曲は、1962年のヒット曲The Contoursの「Do You Love Me」。

まずはアトラスが1体で登場し、相方のアトラス、スポット、ハンドルとみんな登場し、ロボたちの軽快すぎる動きに釘付けになる。

またコメント欄には「これCGじゃないの?いやリアルだよ」「かわいすぎる」「また進化してるね」「人間よりうまい」など、さっそく話題になっているようだ。

動画のキャプションには、「私たちクルー全員は、新年がより幸せになるよう祝うために集いました。ボストン・ダイナミクス全員からのハッピー・ニュー・イヤーです。」と書かれている。

参照:Youtube

あなたにおすすめ