2017年グラミー賞!セレブの攻めまくりファッションまとめ

エンタメ

年に一度の音楽の祭典、グラミー賞が2017年2月12日(アメリカ現地時間)に開催された。

奇抜な衣装たち

大きな催事とあり、豪華絢爛な勝負ドレスや衣装をまとい、多くのセレブたちが会場に集まった。

その中で、特に目を引いた衣装を紹介しよう。

リアーナ

モデルであり、シンガーソングライター、グラミー受賞常連とあって堂々とした出で立ちである。

羽のタトゥーを強調させるような、スタイルがなんともかっこいい。

サンティゴールド

真っピンクで真ん中に龍!

イタリアのハイブランド「GUCCI」のドレスを着て、赤い絨毯の上を颯爽と歩く姿は、我々が抱くイメージ通りのセレブである。

“胸元ざっくり”が流行?

ジェニファー・ロペス

なんともセクシーな格好で登場したのは、日本で女優としても活躍する彼女。

ちなみに年齢は47歳である。それを感じさせない美魔女感がすごい。

デミ・ロバート

次に紹介するのは、映画「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー」を歌ったデミ。

胸元がざっくり、というだけではなく、もはや網状の生地のせいで服を着ていないに等しい格好である。

下着も付けていなさそうな彼女は24歳。まだまだ怖いもの知らずであるといえる。

ビヨンセ

おお、なんて神々しいのだろう。小林幸子に引けをとらない。

世界の歌姫と称される彼女は、現在双子を妊娠している。しかし、実業家である夫の浮気を糾弾する曲を発表したことで各国の話題になっている。

そういった困難も乗り越え、悟りの境地に達したという証として、このドレスは聖母マリアをモチーフにしているようだ。(知らんけど)


デザイナー

昨年、世界で最も権威のある音楽チャートのビルボード・チャートで1位の座に君臨した彼も、この祭典の流行に乗っている模様。

ジャケットの中に、何も着ないスタイル!

いやらしいほどの金のネックレスが眩しい!

レディーガガ

日本で一世を風靡したレディーガガ。

彼女に至っては胸元ではなく、下乳を強調するスタイル。

腕は、ウニにようにトゲトゲしいデザインである。

うに

他にも個性的な衣装がいっぱい


パリス・ジャクソン

故マイケル・ジャクソンの娘である彼女は、1960年台に流行したヒッピーファッションと融合させたようなドレス。

ケーティーペリー

未来的なスタイルは、まるでイソギンチャク、もしくはダチョウといったところであろうか。

ダチョウ

リア・ミシェル

人気海外ドラマ「グリー/glee」で活躍中の彼女は、可愛くもセクシーな花柄ドレス。

エルキング

幼いころは映画女優、今は歌手としてのキャリアを積み上げている彼女も、、

うーん!なんとも可愛らしい花柄ドレスである。

腕のタトゥーが少しイカツイ気がするが。

形容し難いスタイル


ガールクラッシュ

スカートにボールがいっぱい!子どもに好かれそうである。

シーロー・グリーン

これは、映画「スター・ウォーズ」に登場するロボット「C-3PO」のようだ。

まるでオスカー像並の輝きを放っている彼は、42歳。お茶目なおじさんである。

KING BOATさん(@lilyachty)がシェアした投稿

リルヨッティ

ラッパーである彼、この日のために400万円かけて歯をカラフルにしたようだ。

この派手な髪の毛は、彼の普段通りらしい。

アース・ウィンド・アンド・ファイアー(音楽ユニット名)

年相応、スーツもお似合いでネクタイがとても渋い。

ちょっとズレてますよー」(小声

いかがだっただろうか

セレブになる人々のセンスは、我々の理解の範疇を優に超えてくるものだ。

筆者は、素晴らしきセレブたちのことを、これからも好奇の目で追い続けたいと思う。

参照元:Instagram[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]、Twitter[1][2][3][4]、Pinterest[1][2][3]

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

イギ-くん

炭水化物が苦手です。映画と音楽と牛乳と紅茶とetc...が心の支えです。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!