【激似】ふわふわの卵焼きにしか見えないこの物体…実はある生き物!イギリスの漁師が水揚げ

自然

     

パイ?卵焼き?それともパン?

英ウェールズのコーンウォールにて、エビ・カニの漁師をしているイアン・ジェプソンさんという男性が、この度見慣れない生き物を水揚げしたとして話題になっている。

それがこちら。
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

見た目は至って普通カニ。だが、背中は卵焼きのような黄色い物体で覆われている。

上の埋め込みをスワイプして他の画像を見ると、適度なこげのようなものが見え、やはり食べ物のよう。また、この見た目通りに手触りはスポンジのようにフワフワしていたという。

ジェプソンさんが水揚げした場所はコーンウォールの海岸沖で、これを水揚げした時、「まるでパスティみたいだ!」と思ったという。パスティとは、コーンウォール地方の伝統的な包み焼きパイのことである。

地元メディア「Wales Online」に対し、ジェプソンさんは感動をこう伝えている。

「私たちはペランポースから9キロ(6マイル)沖でこのカニを捕まえて、とてもうれしかったです。
普段見かけないだけに、見られてよかったです。その後、背中のスポンジが取れないように慎重にリリースしました。
 
このカニは背中にスポンジがくっついている種類で、これまでは1年・2年に1回しか見れませんでしたが、今年の夏はすでに5匹目です。
 
地球温暖化によって増加しているのかはわかりませんが、現在、どれくらい増えているのか調査しようとしています。」

硬い殻を持つイメージのカニが、ふわふわのクッションで身を守っているなんて、なんとも愛らしい。

このカニの種類についてははっきりと明言されていないが、日本版「ナショナルジオグラフィック」によれば、このように被り物をしてカモフラージュをする種類は多いという。

 

参照元:WalesOnlineNational Geographic日本版Instagram

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

可愛い動物だけでなく、オフビートでシニカルな笑いをお届けできればと思います!

この人が書いた記事記事一覧