【賛否両論】毎月家賃やネット代を7歳息子から徴収するママの子育て術がすごい!

カルチャー

7歳息子から家賃やネット代を徴収

「これが正しい!」というように子育てに正解はなく、それぞれのご家庭によってやり方は千差万別であろう。米フロリダ州オーランド在住のTikToker『CraftedAndCozy』さんは、親としてのペアレンティングハックを日々投稿しているが、6月に投稿したある子育て術に賛否の意見が寄せられているという。

各メディアに報じられ、話題となった子育て術がこちらだ。

@craftedandcozy This has worked wonders in my household….hope it works for you! 💓 #parentsoftiktok #parentinghack #mamatiktok #fyp #mamatiktok #tiktokmom ♬ Aesthetic Girl – Yusei

7歳の息子さんには毎日やるべきことがあり、それはベッドメイキングや歯磨き、脱いだ衣服を洗濯カゴに入れることやおもちゃを片付けることなどである。一見、簡単なようにみえるが、7歳の子供にとってそれを毎日やることは大変なことであり、ママにとっても「あれはやったの?」「早くやりなさい」などとその都度小言を言わなければならない状態になることは目に見えている。

しかし、それをやり遂げることで、息子さんは毎日1ドルのお小遣いをもらえるのだという。毎日完遂したら月に約30ドルのお小遣いをもらうことができるのだが、『CraftedAndCozy』さんはそこから家賃や生活費などを徴収するというのだ。

お金の価値を知ってもらうために

その内訳は、家賃5ドル、電気代2ドル、そしてipadを使うのに使用するインターネット代2ドルで、毎月計9ドルを生活費としてもらっているという。

この子育て術には「素晴らしい」「お金の価値を小さな頃から教えるのは大切」という意見もあれば、「子供は子供らしく」「この年からお金の心配をさせるのはかわいそう」と賛否の意見がわかれることとなった。

ちなみに、毎月徴収している9ドルだが、本人には内緒で息子さん名義の口座に貯金しているのだそう。この子育て術を始めて2ヶ月が経つというが、息子さんは1ドルの価値について、そしてお金をどのように使い分けるかについて学んでいるようで、今のところ満足のいく結果となっているようだ。

参照元:TikTok

あなたにおすすめ