【リベンジマッチ?ロボVSテスラ】スイスで開発されたロボットがテスラ車と対決!

テクノロジー

     

以前、テスラの自動運転車が路上にいるロボットをひいてしまう!という事件があった。
今回はそのリベンジに燃えて・・というわけではないようだが、スイスで開発された車輪タイプの四足歩行ロボットがテスラ車と対決する動画がアップされ話題を呼んでいる。早速、その様子をご覧いただこう!

・・場所の選定に意図的なものを感じざるを得ないが、勝負は10秒でついてしまった。テスラ車との対決は冗談半分といったところだろう。

このロボットは車、四足歩行、二足歩行と3通りの移動形態が可能な汎用型移動ロボットであったのだ。

開発元のスイス連邦工科大学チューリッヒ校とSwiss-Mile社は、車輪付配達プラットフォームや軽量配達ドローン等と比べて、このロボットをより優れた自動輸送の手段として世に問うているようである。

赤い車体のビジュアルやフォルムには、ちょっぴりカワイイテイストが感じられ人々にも受け入れ易そうだ。
輸送ドローンが空を埋め尽くすよりは、こういったロボットが荷物を積んで道をスイスイ、のほうがどことなく安心する未来の風景といえるかもしれない。

参照元:Robotic Systems Lab: Legged Robotics at ETH Zürich ,Swiss-Mile

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧