【何で…】トルコ人男性が78回コロナ検査を受けるもすべて陽性!14ヶ月間も隔離生活が続く…

健康

     

78回コロナ検査をするもすべて陽性

今なお感染拡大の止まらない新型コロナウイルス。国によってガイドラインは多少異なるものの、感染したことが確認されると隔離期間が必要となる。

5日間の隔離や10日間の隔離などが続くなかで、再びコロナ検査を受けて陰性が確認されるとようやく元の生活に戻ることができるのだが、今トルコに14ヶ月間隔離を強いられている男性がいるという。

🇹🇷This Turkish man is desperate to get out of quarantine after 14 months and 78 positive tests. Muzaffer Kayasan, from…

RT Documentaryさんの投稿 2022年2月8日火曜日

2020年11月に新型コロナウイルスに感染したトルコ人男性ムザファー・カヤサンさん(56)は、入院して治療を終えたものの、その後78回のコロナ検査を受けるが、なんと結果はすべて陽性

カヤサンさんはこの14ヶ月間、自宅もしくは病院での隔離生活を続けているというのだ。

自宅や病院で14ヶ月の隔離生活が続く

担当医師によると、カヤサンさんは白血病を患っており免疫不全状態にあるという。それが長期間にわたりウイルスを体内に抱える原因となっており、免疫システムを改善させるために薬を処方しているというがそのプロセスはなかなか厳しく難しいものとなっているそうだ。

長期間にわたり隔離生活の続いているカヤサンさんの社会生活は事実上破綻してしまっているといい、家族や友人とも会えず、孫とも窓越しに面会する程度だという。愛する人たちと触れ合うことができないことが辛く、どうにか状況を改善できないか当局へ解決策を求めているそうだが、疾患があるためワクチン接種もできず状況は厳しい。

カヤサンさんの病状を考えると隔離せざるをえないのは仕方がないことかもしれない。しかし、このような生活が続くなかでは精神面も辛いことだろう。今後、ウィズコロナの新しい生活スタイルが求められることになるだろうが、そのなかで個々に応じた解決策が見つかることを願いたい。

参照元:Oddity CentralFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧