【マジか】激痛に襲われ虫垂炎と診断された女性、その理由は彼氏の前で2年間オナラを我慢し続けていたから!

健康

     

同棲する彼氏の前でオナラはしたくない…。そんな考えの女性はこの世にごまんといるに違いない。

しかし、それが健康被害につながるというのなら話は別だ。このほど、アイルランド在住のカーラ・クラークさん(19)がTikTokに投稿したこちらの動画が話題をよんでいるのでご紹介しよう。

2年間彼氏の前でオナラを我慢した結果

3月末、アイルランドでバリスタとして働くカーラさんは、突然ひどい腹痛に襲われた。あまりの激痛に耐えきれずかかりつけ医に診てもらったというが、その後、紹介された別の病院へ向かったという。

すると、そこでカーラさんは感染症により虫垂炎を発症しており、破裂して深刻なダメージを引き起こす前に虫垂を取り除く必要があると診断されたのである。

そして、このような症状に陥ったのは、カーラさんが交際相手であるカイルさんの前で2年間ものあいだオナラを我慢していたことが原因だったというのだ。

@cazakid69

♬ original sound – asp

まさかの理由に驚いたカーラさんとカイルさんだが、この投稿は交際相手の前でオナラを我慢しているという多くの女性らへの注意喚起ともなった。

恥ずかしい、嫌われたくない、そんな思いでパートナーの前でオナラを我慢している人は大勢いるに違いないが、今回の報道をきっかけに自身の健康にも十分留意する必要があるということを覚えておきたいものだ。

参照元:TikTokEvoke

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧