【総額800万円】キム・カーダシアンに憧れる28歳韓国人女性が整形手術を15回繰り返した結果こうなった!

カルチャー

     

キム・カーダシアンに憧れる韓国人女性

このほど、28歳の韓国人女性が理想の外見を手に入れるために過去8年間の間に15回の整形手術を繰り返してきたことを公表し話題となっている。

ハンビョルという出生名を持つチェリー・リーさんは、長年憧れ続けてきたセレブリティのようになりたいと、顔はもちろん、彼女の特徴でもある大きなお尻や胸を中心に何度も施術を繰り返したという。

そして、総額約800万円を費やして手に入れたその姿がこちらである。

以前の面影はまったくないが、そう、リーさんが憧れ続けたセレブリティ”キム・カーダシアン”のように生まれ変わったのだ。

過去8年間で800万円整形手術に費やす

英語教師として働いているリーさんによると、キムは常に彼女にインスピレーションを与えてくれた世界で最も美しい女性なのだという。

リーさんが初めて整形手術をすることになった2014年、恋人と別れ自分に自信が持てなかった時期だった。その後、手術を繰り返し依存症になっていることに気付いていたものの、その変化に喜びを感じやめられなくなったと話す。当然ながら、あまりにも変わってしまったリーさんのことを、家族でさえ認識することができなかったそうだ。

「公共の場でドレスを着ているとそのような職業だと間違われて1時間あたりの料金を聞いてくる失礼な人もいます。良い言葉をかけられないのならただ通り過ぎてください。誰しも自分の体を改造する権利を持っています。他者に危害を加えない限り好きなことをしてください。」キムと間違えられて背後から呼びかけられることもあると嬉しそうに話すリーさんは、今の外見をとても気に入っているといい、今後さらなる手術の予定はないとのことだ。

参照元:TwitterYahoo!news

あなたにおすすめ