危機一髪!通りすがりの人々が協力し、シーツを使って二歳の男の子を無事キャッチ!!

カルチャー

     

中国の南西部。とある建物から今まさに落下せんとする2歳の男の子がいた。これに気が付いた複数の通行人たちは、近くにあったシーツのようなキルト生地の赤い布を使い、協力し合って落下する男の子を受け止めた。

この動画は11月4日、Youtubeで公開され話題を呼んでいる。

往年の香港映画もかくや、という映像だ。
3~4階くらいの高さにある建物の庇にしがみつく男の子が写っている。すでに近隣の人々はそれに気が付いていて、町は騒然としており叫び声も聞こえる。

しかし、その真下には事態に冷静に対処した人々がいた。どこからか持ってきた大きな赤い布を拡げ、協力して落下を受け止めるクッションを作り上げている。そして、庇の上でたまりかねた男の子は力尽き、手を離すと頭から地面に落ちてゆく。

しかし、見事に赤い布でのキャッチに成功した!周りで心配そうに様子を見ていた人々も思わず拍手だ。

動画のコメントには、「この子が無事で何よりです」、「傍観したり記録したりするだけでなく、実際に人が人を助けるのを見るのは素晴らしい。彼らに祝福を!」、「命を救うために協力するのが人間だ」、「皆さんも含めて、ヒーローはどこにでもいる。助けが必要な人をいつでも喜んで助けてください」、「この動画を見て人間への信頼が復活したよ」といった賞賛コメントが並んでいる。

過去にも、当サイトedamame.では同様の記事をいくつか報じている。
ゴンドラから落下した少女を居合わせた人が見事キャッチ
火事のアパートから落下した子供、元アメフト選手がキャッチ!!

どの内容も人間の内なる”善なる心”を信じさせてくれるものだ。今回の件も、受け止めた人々の勇気と行動力、そして団結力を賞賛したい。
・・そしてもちろん、幼子からは目を離さないよう親御さんには改めて注意をお願いしたい。

参照元:Youtube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧