46人の女性と計87回結婚した”プレイボーイキング”の異名を持つインドネシア人男性が88回目の結婚へ!

カルチャー

     

88回目の結婚を決めた”プレイボーイキング”

人生において大きな節目となる”結婚”。長年交際していても、愛する人と生涯を共にするという大きな覚悟や責任が求められるため、なかなか結婚に踏み切れないというカップルも多くいるはずだ。

そんななか、インドネシアではこのたび88回目の結婚をする運びとなった男性が話題になっているという。

1度でもとんでもない覚悟が必要なのに、88回目の結婚と聞いて驚いてしまうが、その男性がこちら。

西ジャワ州マジャレンカの農夫でありながら「プレイボーイキング」という異名を持つカーンさん(61)だ。

86回目の結婚相手と再婚

そして、このほど結婚するお相手というのは86回目の結婚相手であった元妻だというのである。

当時の結婚は1ヶ月ほどしか続かなかったものの、女性はカーンさんにまだ未練がありやり直したいとの申し出があったようだ。来る者は拒まない主義のカーンさんは、自分と女性との間にまだ強い愛があると確信し、このほど再婚を決意したという。

実は、カーンさんは14歳の時に2歳年上の女性と結婚したのを皮切りに、これまでに46人の女性と87回の結婚をしているという。これは、今回のように一度別れた妻と再婚したケースが何度もあったということだろうが、決して結婚を軽く考えているわけではない。「女性の感情を弄んだり不道徳を犯すくらいなら結婚するべきだ」というのがカーンさんの主張だというが、果たして今回の結婚が最後になるのだろうか。

87回もの結婚歴のあるカーンさんに何人の子供がいるかなどプライベートな詳細は明かされていないが、今度こそ結婚生活が長く続くといいですね。

参照元:TwitterTimes Now

あなたにおすすめ