5歳の誕生日に息子をフーターズに連れて行った両親に賛否の声!

カルチャー

     

5歳の誕生日にフーターズで賛否の声

今、あるTikTokユーザーが投稿した息子の5歳の誕生日を祝う動画が、690万回以上再生され話題となっている。

その理由は、誕生日を祝っていたのが『フーターズ』だったからだ。

フーターズは米フロリダ生まれのカジュアルアメリカンダイニング&スポーツバーで、全米に400店舗以上、そして日本にも店舗があるのでご存知の人も多いのではないだろうか。スタッフの女性は白地にフーターズのロゴをあしらったトップスとオレンジ色のホットパンツを着用しており、それだけでちょっぴり大人のレストランのように感じる人もいるはずだ。

そんなフーターズに5歳になる息子を連れていった両親に対して「性的なものを強要している」「どこの親が誕生日に子供をフーターズに連れていくんだ」「子供の誕生日には適さない場所」などと、批判の声が殺到したのだ。

その一方で、「ここのチキンは美味しいよ」「彼にとって忘れられない誕生日となったはずだ」「とても愛らしい、素敵なパパとママじゃないか」と、両親を擁護する声も寄せられているが、母親の投稿した動画には、スタッフらが店内の客に呼びかけてみんなで誕生日を祝っている様子が映っており、男の子も嬉しそうに笑顔をみせているのがわかる。

家族で一緒に過ごせるのならば、きっと子供にとっては場所などどこでも構わないのだろう。親御さんはただフーターズの料理や雰囲気が好きで、賑やかな誕生日にしてあげたいと思っただけかもしれない。人それぞれ考え方は異なるだろうが、他者の批判ばかりするよりも今回はただ「おめでとう」と言ってあげてほしいものですね。

参照元:New York PostTwitter

あなたにおすすめ