【一体なぜ】牧場で飼育する羊の頭がそろってお洒落なピンク色に激変→その原因が想定外すぎた!

おもしろ

     

羊の頭がお洒落なピンク色になった原因は?

英サウスヨークシャー州バーンズリーにある「キャノンホール・ファーム」で飼育されている、スイス南部ヴァレー地方原産の羊”ヴァレー・ブラックノーズ”。真っ白な毛に真っ黒な顔と足元がその特徴とされるこの羊は、その可愛らしさからファンクラブも立ち上がるなど、アイドル的な存在である。

だが、真っ白でモフモフの毛が、なんとピンク色に染まってしまうという珍現象が起きてしまったのだ。

しかも、一匹だけではなく大半の羊の頭がお洒落なピンク色に染まってしまっているのである。一体なぜこんなことになってしまったのか、農場主のリチャード・ニコルソンさんは懸命に考えたが、その原因は意外なところにあった。

実は、新調したばかりの羊の餌箱が赤色だったそうで、そこへ頭を突っ込んで餌を食べたがために、その塗料が羊の頭についてしまったというわけだ。幸いにもこの塗料が羊に害を及ぼしていることはないとのことで、最終的に雨で洗い落とされることを期待しているそうですよ。

参照元:YouTube

あなたにおすすめ