女性ランジェリーモデルがガイドライン違反となった中国で男性モデルの起用がトレンドに!?

カルチャー

     

女性用ランジェリーモデルに男性を起用

今、中国ではライブストリームによる商取引が非常に注目され、化粧品やアパレル関連はもちろん、食品や工具に至るまで、企業はこの手法を利用して売上を大きく伸ばしている。しかし、数年前より、中国当局はライブストリーム業界全般を取り締まり始め、一連の規則やガイドラインに違反したチャンネルに対して即時かつ永久に禁止することを可能とした。

たとえば、韓国の有名なモッパン(モクバン)は食品廃棄を促進すると禁止され、またランジェリーを身に着けた女性がチャンネルに登場するとわいせつ情報拡散の罪に問われる危険性もあるという。

そんななか、ガイドラインに違反しないようにランジェリーのライブストリームを実行した企業があるというのだが…。

女性モデルを使うことで違反とされるならば男性モデルを使うまでだと、女性用ランジェリーを身に着けた男性をライブストリームに登場させたのである。

女性の起用についてはガイドラインがあるものの男性の起用については記載されていないようで、その結果、いくつかのライブストリーム商業チャンネルは、違反を避けるために細身の男性モデルを起用するようになったという。

生き残るために企業側があの手この手と試行錯誤するのは当然のことであろうが、この奇妙なトレンドが広まることで中国政府がこの手法を禁止するのは時間の問題だとの見方が強まっているようだ。

参照元:TwitterOddity Central

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧