集合体恐怖症の方は閲覧注意!!南米で世界最大規模のカメの孵化の様子が撮影され話題に

自然

     

このほど、地球上で最大規模のガメの集まりを記録した映像が公開され話題となっている。

場所は南米・ブラジルとボリビアの国境にある川辺。昨年9月下旬位から、推定80,000匹の成体のメスガメがこの川辺に集まり巣を掘ったり産卵したりしているという。その壮大な風景は感動的だ。ただし、凄まじい数なので集合体恐怖症の方は閲覧注意である。

この映像を公開したのは野生生物保護協会 (The Wildlife Conservation Society:以下WCS)。このカメ達は中央アメリカ原産のカワガメ(Podocnemis expansa)だという。このグアポレ・イテネス川沿いの砂から数万匹のカワガメの赤ちゃんが孵化し、そしてすぐに川に向かい始める様は圧巻である。

WCSは研究者たちと協力して、ドローンや熱画像などの技術を駆使してこのカワガメの個体数を推定しているそうだ。今後はそれを一歩推進して、人工知能を使用してその推定プロセスを自動化しようと取り組んでいるとのことだ。

また、この国境に面する川での自然保護には両国間の微妙な調整が重要となってくる。将来的にはこの地帯をある種の不可侵的な保護地域としたい、とWCSは考えているそうだ。たしかに本来、国境など自然には関係ないもの。未来永劫この壮大な風景が絶えることなどないよう祈りたい。

参照元:Youtubewcs.org

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ひろしげ

海外渡航経験はハワイ、イギリス、ニュージーランド。大陸に憧れと恐れを抱く典型的島国の人です。趣味は大仏巡り。牛久大仏を擁する茨城県が魅力度ランキング最下位というのは納得できない。

この人が書いた記事記事一覧