【物議】9歳の娘に鼻ピアスを許可したら最低な母親だと非難された女性、あなたはどう思う?

カルチャー

     

9歳の娘に鼻ピアスを許可した母親

米イリノイ州在住の3児の母親メーガン・ブラックさん(28)は、TikTokインフルエンサーとして多くのフォロワーを抱えているのだが、そんな彼女のSNSが先月炎上する事態に陥った。

その理由は、メーガンさんが9歳の娘に鼻ピアスを開けることを許可したからだという。

娘が鼻ピアスを披露したその動画は瞬く間に拡散され注目を集めたようだが、コメントの多くは「最低な母親」「ぞっとする」「あまりに若すぎるでしょ」「彼女は後悔するよ」などと、メーガンさんに対する非難の声だったというのである。

14歳未満の顔ピアスは法律違反の可能性も?

メーガンさんはキャプションに、幼児が丈の短いクロップトップを着るのは”かわいい”のに、なぜ顔のピアスはそうじゃないのか疑問を投げかけるとともに、本人が開けることを希望し夫と話し合って娘に許可をしたこと、娘の大胆な個性と恐れ知らずな自己表現をサポートしたいことなどを語っている。

その経緯が明らかになると「鼻ピアスも耳ピアスも同じなのに、耳ピアスは子供の意思関係なく赤ちゃんの時に勝手に開ける親もいる」「私の親は私が5歳のときに耳ピアスを開けたけれど、それは顔のピアスと何ら変わりはないわ」「どちらにしてもヘイターはいるんだからあなたが思うようにやればいいと思う」などと、メーガンさんを擁護する声も見受けられた。

あるユーザーによると、14歳未満の顔ピアスはたとえ親の同意があっても法律違反だそうで、これに対してメーガンさんは娘はピアスを認可された店で開けたと反論しているものの、イリノイ州にあるピアス業者のウェブサイトには、14歳未満の人の鼻にピアスを開けることはできないと書かれているという。

また、VeryWellHealthは、人間の鼻は12歳くらいまで成長が止まらないとしているが、なかには16歳、あるいは成人期初期まで変化し続けるという専門家もいるようで、「9歳の鼻はまだ成長するのでは?」と心配する声も多くあったようだ。

日本では校則などでピアスが禁止されていることも多いため、低年齢層のピアスはあまり目にすることはないが、多文化が共生するアメリカならではの出来事とも言えるだろう。

参照元:TwitterNew York Post

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧