【なんじゃこりゃあ!!?】28年間砂糖を摂らなかった70歳のお婆ちゃんが若々しすぎて思わず笑っちゃう

健康

これから夏本番!というところだが、ビキニは何歳まで着れるのか・・・、アラサー&アラフォー女性なら一度は考えたことがあるのではないだろうか。

バンドゥビキニを着こなす70歳のおばあちゃん!

オーストラリアのビーチに、ビキニで颯爽と歩く女性の姿がある。しかも普通のビキニではなく難易度が高いと言われるバンドゥビキニだ!彼女が醸し出す大人な雰囲気からさすがに20代にはみえないが、スラリと伸びた細くて長い脚は努力の賜物だろう。胸の形もキレイだし、たるんだお腹もみられない。

こちらの女性、キャロラインさんは1947年生まれ。えっと・・・な、70歳っ!?
そう、アラフォー筆者がビキニを躊躇しているというのに、うちの母親より年上の70歳のキャロラインさんはまだまだビキニボディー健在なのだ!

糖尿病をきっかけに42歳で砂糖を断ち切った!

70歳のキャロラインさんがこの体型を維持できるのにはそれなりの理由があった。それは42歳から現在まで、なんと28年間、砂糖を断ち切っているというのである!

もともと甘いものが大好きで自他ともに認める「砂糖中毒」だったという。それが原因で糖尿病前症との診断を受けてしまったのだ。

そんなキャロラインさんは2000年、アメリカへ旅行に行った際に、「キシリトール」と出会うこととなる。ベリーや野菜から採れるキシリトールは天然の代用甘味料と言われているが、当時はそんなことはまだ誰も知らない。健康を危険にさらすことなく甘いもが食べられることに感動したキャロラインさんはキシリトールをオーストラリアで広める活動をはじめたのである。

天然糖分キシリトールを使用したスイーツ事業を立ち上げる!

2002年に「スイートライフ(sweet life)」を創業したキャロラインさん。砂糖は一切使用せず、天然の甘味料キシリトールのみを使ったレシピを紹介したり、スイーツを販売したりしている。ダイエットに敏感な若者や、子供に自然食品を食べさせたいというママたち、そしてキャロラインさんのように健康上の理由で砂糖の摂取を控えなければならない人たちに人気となっているのである。

今は仕事の傍ら、孫とスイーツ作りをするのが楽しみだと話すキャロラインさん。もうひとつ彼女が長年気を付けていることは睡眠だ。毎日必ず8時間の睡眠を心がけるようにしているそうだ。やはり『美は一日にしてならず』ということか。それでも今年の夏はちょっと勇気を出して、アンダー70の女性はビキニに挑戦してみてはいかがだろうか。

参照元:MetroInstagram

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧