【立ち食い】コロッケうどんの聖地!大阪梅田の「潮屋」で元祖の味を堪能してきたぞ!

グルメ

あえて言おう、うどんこそ日本食のキングであると!

立ち食いうどん。

日本発祥のファストフードとしてお馴染みの駅中、駅近飲食店の代名詞。

時間のない時に何か腹に入れておきたい。そんな需要を満たす立ち食いうどん、しかしそんなイメージしか持っていないとすれば、もったいない!あ~もったいないもったいない。

そこで、日々の進化をとげる立ち食いうどんの世界を、年間300食以上麺類を食す、私(おまつ)が紹介していきたいと思う!!

コロッケうどんの聖地、潮屋 梅田店

記念すべき1軒目として紹介するのは、大阪立ち食いうどんの代名詞と言って過言でない、「潮屋 梅田店」だ!
コッロケうどん06JR大阪駅から徒歩2分、新梅田食堂街にある潮屋。

潮屋と言えば、やはりコロッケうどん

昭和46年の創業当時から現在にいたるまで愛され続ける人気メニューだ。コロッケうどん(そば)の発祥の地については諸説あるが、潮屋こそコロッケうどん発祥の地ではないかと言われている。

それにしてもこのコロッケうどん、そのあまりに素朴すぎるコンセプトから大きく注目されることは少ない。しかし私(おまつ)が思うに、コロッケうどんとは言うなれば実家の和室である。こじゃれたデザイナーズマンションのような目を引くようなものは皆無。しかしなんだかんだ言って、ここがいちばん落ちつくのなぁ~的なそれなのである。

では、さっそくいただくことにしよう。

だくだくのコロッケがいいんです!

潮屋は最近では珍しい発券機ではなく、入店後レジで注文し支払い後うどんを受けとるスタイル。

私(おまつ)も、もちろんコロッケうどんは大好物!今回はさらに唐揚げもトッピングした唐揚げコロッケうどん(500円)、通称カラコロを注文してみた!

コッロケうどん01うひょ~うまそ~!

では、いただきます!

コッロケうどん04ウマい!だし汁は醤油がきいたキリッとしたタイプ。そして茹がきたての自家製麺。しっかりしたコシがあるわけではないがその優しい口触りは、これぞ大阪うどんと言った感じだ!

そして、コロッケ。割ってみると、、、
コッロケうどん02

カレーコロッケだとッ!!!そう潮屋のコロッケはカレー風味、そしておすすめしたいのは、コロッケにしっかりとだし汁が染み込むのを待ってから食すこと!

コッロケうどん05このだくだくのコロッケを見よ!!!このカレー風味のコロッケとだし汁の相性、、、あえて言おう、最高であると!

もちろん完食!ごちそうさまでした。

コッロケうどん03あ、ちなみに唐揚げはコロッケのウマさに隠れて記憶に残らず、、、(汗)

潮屋では、このほかにも多種多様なメニューを取り揃えている。大阪に来ることがあればぜひ立ち寄ってもらいたい!

店舗情報
潮屋 梅田店

住所:大阪府大阪市北区角田町9-28 新梅田食道街

電話番号:06-6313-2714
営業時間:6:40~23:30

店内:入店後レジで注文
   立ち食いが基本だが、6席椅子も用意されている。

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

まつやま

おいしいごはんを食べているときが、いちばんしあわせです。すきな食べものは酢飯。屋根の下より空の下にいるほうが落ち着く人(髪の毛に難あり)fromサウス大阪。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!