【ナンパ野郎へ】嫌がる女の表情をみよ!声をかけてくる男たちとセルフィー撮影した女性が話題に!

トレンド

海外で道を歩くと絶対に声をかけられる!

海外に行くと、道行く男たちに「Hi Beautiful(ハイ・ビューティフル)」「Hey Baby(ヘイ・ベイビー)」などと声をかけられた経験がある人も多いのではないだろうか。

自分はモテると錯覚してはいけない。
海外ではもはや、社交辞令と行っても過言ではないくらい日常生活に溶け込んでいる光景なのだ。

そんな男たちをかるくあしらえるくらい肝が据わった女性ならいいが、やっぱりストレスに感じる人もいるだろう。そんな女性を代表して、オランダ人学生のノアさん(20歳)が立ち上がった!

ナンパ野郎へ!これは完全なるセクハラだ!

8月29日、ノアさんは#DearCatcallers(ディア・キャットコーラーズ)というインスタグラムを1ヵ月限定で開始した。ヤジを飛ばす人たちのことをキャットコーラーと呼ぶのだが、いわゆる「ナンパ野郎へ」というインスタグラムである。

ノアさんは自分に声をかけてきたナンパ野郎たちを自身のセルフィーにおさめ、どんな風に声をかけてくるのか、声をかけられた女性がどんな気持ちでいるのかを世に発信したのである。

早速ノアさんとナンパ野郎たちの表情の温度感に注目しながらご覧いただこう。

「セクシーガールどこ行くの?俺も一緒に行っていいかな?」10分あとをつけてきた男

「ベイビー、これから君と何するか僕は知ってるよ!」

「ビューティフル・スイートガール!」

「ベイビー、サンキューっ!」車から投げキッスしてくる男

「ベイビー!ベイビー!」バーの前から口笛ふいてきた男たち

「私の名前はベイビーじゃないからっ!!!」

いや、ノアさん、顔!顔!でもこれだけ表情に出しても伝わらない、ナンパ野郎は手強い相手なのだ。

オランダではナンパ行為が違法になる!

1ヵ月で24枚の写真をインスタグラムに投稿したノアさん。これ以上に声をかけられているが、セルフィーは危険だと感じた男たちとの写真は撮影するにいたっていない。

ということは、ほぼ毎日声をかけられるということなのか!たしかにこれはストレスになるに違いない・・・。

実は、2018年1月からオランダではこのナンパ行為が法律で罰せられることとなる。違反した者には約24000円の罰金が科せられるのだが、ノアさんの今回の行動が世に広まれば、オランダだけではなく他の国でもなんらかの法律ができるかもしれない。

参照元:Instagram

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧