【朗報】玉子かけご飯を超絶うまく作れるマシンが爆誕!優秀すぎてお母さんの味を超えてくるレベル!

グルメ

こんにちは。ライターの吉川ばんびです。

突然ですが、みなさんは「卵かけごはん」は好きですか?

・・・そうですよね、大好きですよね。

今や私たち日本人にとって、国民食と言ってもいいほどの人気を持つ「卵かけごはん」。

作り方も至ってシンプル。

白いごはんの上に卵を割って、醤油などで味付けをするだけ。

画像はイメージです。

・・・それだけのことだとお思いでしょう。

しかし、ここで忘れてはならないのが、あの存在です。

そう、われわれ「料理下手」の存在です。

「卵かけごはんを作るのに料理上手も下手も関係ある?」とよく半笑いで聞かれるのですが、めちゃくちゃ関係あります。

卵の割り方・かけ方・味付け・かきまぜ方。

その工程のすべてにおいて失敗し、卵かけごはんですら「無」に還してしまう、それがわれわれ「究極の料理下手」なのです。こちとら遊びでやってんじゃねぇんだぞ。
 

究極のTKG VS 究極の料理下手

そんなあるとき、私の耳にある情報が飛び込んできました。

タカラトミーアーツさんから、ワンタッチで卵かけごはんを作ってくれる、「究極のTKG(きゅうきょくのたまごかけごはん)」という機械が発売されるというのである!!なな、何だって~!!?

これは、「究極の料理下手」と「究極のTKG」、どちらが勝つのかを決めておかねばならん・・・!!

ということでさっそく、タカラトミーアーツさんにしつこくお願いして、「究極のTKG」のサンプル品を送っていただきました。

実物がコチラ↓

小さいミキサーみたい。

「え~?こんな小さい機械で、本当においしい卵かけごはんが作れるの?」と疑う吉川。

「こんなん圧勝してしまうけどいいの?私の不器用さはこんな機械ごときでカバーできるようなもんじゃないけどいいのね?」

相手の若干の力不足感は否めないものの、いざ実戦へ。

 

西軍・吉川ばんび

26歳独身。卵かけごはんを作ろうとしたところ、白米の上に落とした卵がすべて茶碗の外に流れ出てしまい、仕方なくテーブルに落ちた卵をすすって食べ、そのあと残った白米のみを食べたという凄惨な過去を持つ。 

以来、同じ悲劇を繰り返さないために、卵かけごはんを作ることを異常なまでに回避している。
 
究極の料理下手は、発明を超越するか?

東軍・究極のTKG

卵割り機能が内蔵された、ワンタッチでふわとろTKGを作ってくれるという夢のような機械。「たまごかけごはんも”クラウド化”の時代へ。雲のような極上のふわふわ食感!!」というキャッチコピーを武器にしている。

何を言っているかは正直よく分からない。

吉川ばんび程度の料理の腕でも、おいしい卵かけごはんを作れるようにカバーしてくれるのか?
 

いざ決戦

~ルール~

料理下手の吉川が「究極のTKG」マシンを使って卵かけごはんを作り、

失敗せずおいしくできれば「究極のTKG」の勝ち。

失敗もしくは、味がまずければ吉川(料理下手)の勝ちとする。

果たして、「究極のTKG」と「究極の料理下手」はどちらが勝つのか?レディー、ファイッ!!

まず、「タマゴホルダー」に卵を設置する。

そして、フタを閉める。ここまでは順調だ。すごくいい。

ドムッ。突然のチョップ(卵にヒビを入れています)。

そしてホルダーボタンを押すと・・・カパッ!卵が割れて落ちてきた!!

黄身と白身が分離されて、白身だけ下に落ちていく仕組み。よくできてるなぁ・・・

白身が完全に分離したら、攪拌(かくはん)ボタンをポチッ。白身を泡立ててくれるらしい!

フィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ

ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ

ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ

ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィン

~3分後~あっ・・・白身の質感が明らかに変わってきた!!

お・・・おぉ・・・

あっ・・・あっ・・・

できたーーーーーーー!!!!

こんなに簡単に完成しちゃっていいの!?

作り始めてわずか5分という早さで完成してしまった。あっという間でしたね!!!!ね!!!!!!?

実食

見た目は完璧といえども、もっとも肝心なのはその「味」。

おいしくなければこの勝負、吉川がもらったも同然。

ということで、

いただきま~す!

ぱくり

・・・

・・・

「んふふっ」
 
 

うまーーーい!!何コレ!!

味は申し分ないし、何より食感が新しい!昔お母さんが作ってくれたベチャベチャの卵かけごはんと全然違う!!

白身の部分がしっかり泡立てられてメレンゲ状になってるから、口当たりがまろやか。自分で作ろうとしてもこれは再現できない・・・

↑メレンゲ。雲みたいにふわっふわである。”クラウド化”の意味がやっとわかった。これは確かに雲。

見た目も楽しいし、こんなふわふわな卵かけごはん、食べたことない!

というわけで・・・

勝者、「究極のTKG」!!!!!

敗者・吉川のコメント

いや~過酷な戦いでした。正直侮ってましたね。作り方も簡単でほとんどやることないし、料理が絶望的に下手な人でも安心しておいしい卵かけごはんを作れちゃう。もはや卵かけごはんの大革命では?

「究極のTKG」はまもなく発売!

今回、圧倒的に勝者となった「究極のTKG(きゅうきょくのたまごかけごはん)」は、タカラトミーアーツより、10月26日(木)に発売されます!!

お値段は、税抜きで3,500円ほど。このクオリティでこの価格は正直かなり安い・・・!

ちなみに、各パーツが取り外しできるようになっているので、使用後のお手入れも簡単♪

お手入れブラシがついているため、細かい部分の汚れも落とせて清潔に保てます!

お料理上手なあなたも、料理が苦手なあなたも、誰でも味わえる「究極のTKG(きゅうきょくのたまごかけごはん)」をぜひ体験してみませんか?

今回、実際に「究極のTKG」を使ってめちゃくちゃ感動したので、個人的には一家に一台用意してほしいくらいオススメです。

参照元:株式会社タカラトミーアーツ公式HP

撮影:edamame.編集部

コメント

  1. . 匿名さん (返信)

    これは美味しそう。
    ばんび、頑張ったな!

  2. . 匿名さん (返信)

    見事な無表情。
    最後の笑顔でホッとしました。

  3. . 匿名さん (返信)

    箸の運び方ぐらいは躾されとけ

  4. . 匿名さん (返信)

    TGK、千円以下なら買って見たい。

  5. . 匿名さん (返信)

    手で作ればよろし!(笑”

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

吉川ばんび

イグアナと暮らすアラサー女です。何度階段から落ちても無傷ですむという謎の特技をもつ。常に眠いのが弱点。どうぶつが好きです。あとうにくらげも好きです。優しくしてください。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!