【閲覧注意】アマゾンエコーが日本上陸目前だけど、購買意欲を120%下げる恐怖の動画が公開されたぞ!

エンタメ

アマゾンエコーでとんでもないショートムービー作っちゃた!?

2017年11月13日より順次出荷される予定のアマゾンのAIスピーカー「アマゾンエコー(Amazon Echo)」

AIアシスタントに、「アレクサ」と呼びかけることで音楽再生や、to-doリストの作成、天気・交通などのリアルタイム情報などを提供してくれる。

さらにスマートホーム連携をすれば部屋の電気を消すことも可能で、今後さらに連携できる機器は増えると予想され、ライフスタイルが劇的に変わるのではと期待されている。

新しいもの好きの私(おまつ)も、体験してみたい!と思ってる。

が、しかし!

今、その購買意欲を120%下げるのでは?と言われる動画が話題になっている。

早速ご覧いただこう!


ひえぇぇ!怖っえぇぇ!

なんじゃぁぁぁこの動画は!?

聞こえるはずのない声に反応するアマゾンエコー、、、

これは「囁き(Whisper)」と題された2分間のショートムービー。

このショートムービーを作成したのは、これまでにもホラー系の映像を作ってきたジュリアン・テリーさん。

ホラー系の映画コンテストで受賞経験もある映画監督だ。うん、めっちゃ怖いもんね。

深夜寝静まった部屋から物語ははじまる、、、

すいません、認識できません。

鏡台の上のアマゾンエコーが突然起動し喋り出す。

その声に目を覚ます女性。しかし何かの間違いだと、もう一度眠りにつこうとする。

しかし

すいません、認識できません。「お前を見てるぞ」と言いましたか?

それを聞いて不安になる女性。続けざまにアマゾンエコーが喋る

「こっちに来い」と言いましたか?

「クローゼットを見ろ」と言いましたか?

・・・

・・


ごわぁぁぁ!!!

・・・

「見つけた!」と言いましたか?、、、

怖いものが大の苦手の私(おまつ)からすれば、こんな動画を見せられたら怖すぎて購買意欲も吹き飛んでしまうのだが、読者のみなさんはいかがだろうか。

アマゾンエコー超便利そうじゃね?なんておもってた俺、カムバーック!!!

参照元:youtube

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

まつやま

おいしいごはんを食べているときが、いちばんしあわせです。すきな食べものは酢飯。屋根の下より空の下にいるほうが落ち着く人(髪の毛に難あり)fromサウス大阪。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!