【悲痛】真っ赤な血の海と大量のクジラの死骸がTwitterに投稿されて物議をかもす!

動物

真っ赤に染まる海とクジラの死骸

11月8日、衝撃的な画像がTwitterに投稿された。

生物学者のダニエル・シュナイダー氏によるもので、こう書かれている。

毎年、デンマークのフェロー諸島の住民がクジラを虐殺するために集まる。血の海を歩くことを彼らは伝統と呼ぶ。しかし奴隷制度が伝統であったように、すべての伝統が良いわけではない。

彼のメッセージをあなたはどうとらえるだろうか・・・。

何百年も前から伝わる北欧伝統「クジラ追い込み漁」

この画像が撮影されたのは、欧州に浮かぶ島、デンマーク領のフェロー諸島である。

そして、この残虐な光景の背景にあったのは、北欧で数百年の伝統を持つ「クジラ追い込み漁」だったのである。

この「grindadrap(グリンド)」と呼ばれるフェロー諸島のクジラ漁は、毎年5月から10月にかけて行われる。クジラが餌を求めてこの海域にやってきたところを、漁船で追い込む。そして、少しでもクジラの苦痛を減らすために、脊髄の部分を一瞬にして切断する「脊髄切断法」という手法を用いているのである。

クジラの肉はその場で解体され、地元住民に平等に分配される。そのため、村人の多くが、この「クジラ追い込み漁」に参加するという。

この漁の手法は「伝統文化」なのか、それとも「野蛮な残虐行為」なのか、長年、賛否が問われている。

日本のイルカ追い込み漁と似た背景があった・・・

ここ日本でも、和歌山県太地町のイルカ追い込み漁が、伝統文化として、今なお引き継がれているのはご存知だろう。そして、この手法に対し、反捕鯨団体「シー・シェパード」などの圧力も高まっている。

そんな太地町とフェロー諸島の町クラクスビークとの間で、近く、姉妹都市提携が結ばれる予定だという。両自治体は、ともに食料や資源に乏しく、昔から海洋生物資源に依存してきた文化があったようだ。

様々な意見が飛び交う「クジラ追い込み漁」について、あなたは伝統的文化と考えるだろうか、それとも野蛮な残虐行為だと考えるだろうか。

参照元:Twitter、Instagram

コメント

  1. . 匿名さん (返信)

    毎日 可愛い 牛を殺して食べるのが良くて 年数回の鯨漁が残忍でいけないのか。日本人は 食べ物に感謝していただく。という概念がある。ただ単純に反対してる奴は 牛や豚を殺して食べないのか。

  2. . 匿名さん (返信)

    日本でも,フェロウ諸島でも昔は生きる為の手段としてクジラ追い込み漁をしてきた。苦しかった時代を忘れないために伝統という言葉を用いているのだと思う。他の欧米諸国の様に脂やひげ、骨等を取るだけの為に殺してあとは捨てるなどと言う行為とは違う。日本語の(頂きます)と言う言葉は命あるものを食糧として利用する事への許しを請う言葉でもあると思います。フェロウや,太地は一度に数十と言う数を取るから驚かれるが追い込み漁ではないが現在
    年間数百から千頭以上のクジラ漁を行っている国や地方はノルウエ―、アラスカ、韓国、などを筆頭に多々あります。

  3. . 匿名さん (返信)

    何故、同様に牛や豚のと殺場の血まみれ画像と並べて表示しないのか?意図的な悪意しか感じられない。人間は植物も動物も殺して食べなければ生きていけない生命なのだから感謝して無駄にしない義務があるが「殺すな・残虐」と言われれば全人類が死ぬしかなくなるのが理解できていない記事ですね。

  4. . 匿名さん (返信)

    美味しいね(^-^)

    って食べてる牛肉も
    海で捌けばこんな感じになるでしょうね(●・ω・)/

    目線の問題ですね(●・ω・)/

  5. . 匿名さん (返信)

    結論を誘導しようとしているのだろうが、ライターの知性が貧しいので、逆の結果になっている。
    残虐というのは主観的なモノであり、多文化の行為を安易に残虐と評するのは、エスノセントリズムでしかない。多文化主義と言いながら、恣意的な価値観の押しつけが、世界中で憎悪と偏見と差別を生み出していることを思えば、浅薄な感情論の域を出ない。

    筆者は、彼なりの正義を振り回したいのかもしれないが、生命を奪う行為を安易に残虐と呼ぶ行為が、日本においては同和差別の根本的な問題であり、自分の安易な正義が差別を助長する愚かな行為であると、自覚すべきである。

  6. . 匿名さん (返信)

    こういう光景を見て、他の生き物の生命をいただいて生きてるっていうのを考えるのは良いことだとおもいます。
    あと、イルカ、クジラは頭数の問題もありますよね。素人考えですけど
    牛豚鶏なんかとちがって養殖できないからうっかりとりすぎるとあっという間に絶滅の危機って事になりかねないんじゃなと。
    そんなに食べたいのだったら牛豚みたいに養殖の技術なんとか作るべきでは?

  7. . 匿名さん (返信)

    石油が出るまでは鯨油が利用されていた。牛肉を売るために鯨を殺すな!すべて白人社会のエゴに過ぎない!

  8. . 匿名さん (返信)

    スペイン・ポルトガルは布教のために世界各地で人殺しをしましたね 何が正しいかなんて時代の流れで如何様にも変わるのさ

  9. . 匿名さん (返信)

    何も食べずに生きていけるのなら、何の命も奪わずに済むのですが…。何故か牛や豚の屠殺の現場は、このイルカやクジラ漁のように出てきませんね。不思議です。

  10. . 匿名さん (返信)

    >>5日本はなぜ同和差別がなくならないのか!?
    中国では牛、豚などは食べられる為に生まれて来たようなもので、またこれをさばく職業差別はありません。

  11. . 匿名さん (返信)

    和歌山県太一町も、同じく、住民がいきていくためにイルカ漁をしているのと同様、批判する事こそ可笑しい。
    それより、各地での紛争こそ批判されるべきだろう。

  12. . 匿名さん (返信)

    牛や、豚や、魚や、その他、沢山の生き物を食べて生きている感謝
    の日を作ったらいいかなーあっ!謝肉祭がそうですか?

  13. . 匿名さん (返信)

    生き物を食べる時、感謝と捨てる部分を最小にして食べるなり活用することが正しい。

    逆に、家畜だろうなんだろうが、感謝もせず、食べれる所、活用できる所を捨てる様な行為が間違い。

  14. . 匿名さん (返信)

    伝統でしょ
    どの国のどの人だって、神にだって現地の人間が営々と紡いできた歴史に口出しする権利なんて持っていない

    口出しすりゃ、それは征服だ

  15. . 匿名さん (返信)

    批判してる人達と一度話をしてみたい 

  16. . 匿名さん (返信)

    可能な限り無駄にしないように食べるならば、それで良いのでは?地球に生物が誕生して以来の伝統と思う。奴隷制度は、人類全ての伝統では無い、人種差別撤廃をunited Nationsに提案して、賛成多数で否決された国もある。他人の食べる物に文句言うのは、ある特定宗教が多いように思う、魔女狩りも、奴隷も 同じ宗教かも? ミスリードじゃないかな

  17. . 匿名さん (返信)

    鯨食を批判する者は、牛食・豚食・鶏食をも批判すべし。

  18. . 匿名さん (返信)

    みなさんの意見に賛同ですぬ
    シーシェパードとかが捕鯨を激しく批判しますけど…じゃー君達はその他の魚や鳥肉 豚肉 羊肉 牛肉 などなど命あるものを食べないのだろうか?

    ベジタリアンで生あるものを殺さず食べずに生きているならば

    確かに捕鯨して食べる方々を非難する権利はあるとおもいますが

    ある種の特定生物の殺生について非難するのはいかがなものかとおもいました。

  19. . 匿名さん (返信)

    シーシェパードは見て見ぬ振りか

  20. . 匿名さん (返信)

    生きてる動物を食べてるんだから血が出るに決まってるし、だからこそ残してはいけないんだよ。日本人が「いただきます」と手を合わせて食べるのは命への感謝だからね。

  21. . 匿名さん (返信)

    奴隷は征服であって伝統ではない。

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!