【仰天詐欺】iPhoneを注文したら送られてきたものが予想外すぎて動揺が抑えきれないレベル!

事件

最近新製品が続々と発売され、なにかと話題のiPhone。

「iPhoneが欲しいけれど、最新型iPhoneを買うだけの財力はない…」そんな方が狙うのは、型落ちしたiPhoneだろう。

中国に住む女子大生のリーさんも、そのうちの一人だった。そして、ネット上で中古のiPhone 7plusを注文したのだが、実際に届いたのはとんでもないものだった・・・!

予想外のものが届く!

今月4日、ネット上で中古のiPhone7 plusが販売されているのを目にしたリーさんは、販売者にチャットアプリを通じてコンタクトをとったという。

そしてその後、チャットアプリを通じて品質や性能に関するやり取りを経て、2300元(約3万9000円)で購入する事で話がまとまった。

当時、彼女のカード残高が不足していたそうで、話し合いの結果、保証金として1000元(約1万7000円)のみを先に支払ったそう。

そして、11月8日にリーさんの元に販売者から小包が届いたのだった。リーさんは、新しいiPhoneが手に入ると思いウキウキで小包を開けたことだろう。

しかしその小包を開けてみると、中に入っていたのはiPhoneではなく、一粒のクルミだったのだ!

※この画像はイメージです。

、、、なんでえええええ???

驚いたリーさんは、「配達員が間違えて届けてきたのか?」と思ったが、箱に書いてあるのは電子機器の文字。

慌てて販売者にチャットアプリでコンタクトを取ろうとしたが、すでにブロックされている。

そして、リーさんはようやく気付いたのである。「これは詐欺だ。」と。

真相は依然として謎

どうして詐欺師はiPhoneの代わりにクルミを送ったのか、、、その心は誰にもわからない。

「お金をいただいたのに何も与えない」という行為は、詐欺師の美学に反していたのだろうか。ただただクルミが好きだったのだろうか。わからない。

本件については警察が調査を進めているとのこと。犯人が捕まった暁には、是非クルミを一粒だけ送った意図を聞いていただきたい。

参照元:Record China

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

村山ていな

小学校から大学まで家の近くに学校がない人生だったおかげで、特技は早起き。 「ゆでたまごの殻を剥く選手権」があったら、世界ランキング上位3%に入る自信あり。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!