【すっごーい!】ドイツの芸術家が生み出した、けものフレンズがシュールすぎると話題に!

アート

えーと、きみはなにのフレンズなのかな??

一大ブームとなったアニメ「けものフレンズ」。放送中はもちろん放送終了後も様々な話題に事欠かず、先日の監督降板騒動などをみても、その勢いはまだまだ収まりそうもない。

そして今、ドイツにもけものフレンズがいた!と話題になっている。

その画像がコチラだ。

・・・きみたちは、なにのフレンズなのかな??

レトロ・シュールな写真たち

こちらの作品を作ったのは、ドイツ人アーティストのアンジャ・ウルウ。

彼女は、古いビンテージの写真に動物たちの顔などをペイントすることで、シュールな世界観を表現してる。

掃除、したくないワン、、、

あぁ、あいつどうしてるかな、、、同窓会でも顔見ないけど、、、そういやあいつ鳥だったな、、、

ねぇねぇお父さん、なんでおかあさんのお口はあんなに小さいの?

いったいどうすればいいんだケロ、、、

もともとのビンテージ写真が、どういったものか知らないはずなのだが、ペイントされた動物たちの表情を見ると、その下にあるであろう人物の表情が分かる気がするのはなぜだろう。

もしかすると彼女は、そこに写る人たちの感情を、動物たちの顔をペイントすることで明らかにしているのかもしれない。

最近では、ビンテージ写真を使わない作品も発表しているようだ。

正直、ここまでくるとシュールというより、ちょっとこわい、、、

今後も、独特の世界観を持つ彼女の作品に注目したい。

参照元:instagramanjawuelfing

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

まつやまa.k.a.おまつ

おいしいごはんを食べているときが、いちばんしあわせです。すきな食べものは酢飯。屋根の下より空の下にいるほうが落ち着く人(髪の毛に難あり)fromサウス大阪。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!