【雑学記事】太平洋に浮かぶ謎の海上遺跡「ナンマトル」についてまとめてみた!

ミステリー

謎多き海上遺跡「ナンマトル」

ナンマトルという遺跡をご存知だろうか?

太平洋の少し西、パプアニューギニアの北側に多数の島からなる国家ミクロネシア連邦がある。その島の一つ、ポンペイ島の南東の海岸に、人工島群「ナンマトル(ナンマドール)」の遺跡が存在する。
↑この地図の位置にあり、周りは大海原で、小さい島が点在するばかりだ。

考古遺跡としてはオセアニア地域で最大規模である。この遺跡に関する情報は、推測の域を出ていないものが多く、こうじゃなかろうか?という仮説で成り立っている。文献などが残っていないのだろう。

謎が多いので、1931年に出版されたジェームズ・チャーチワードによる『失われたムー大陸』では、ナンマトルこそムー大陸の首都だったと書かれているようだ。しかし、ムー大陸は1万2千年前の大陸と言われているというか、自ら言っているので、ナンマトル遺跡の年代とは全く合わない。

ナンマトルが存在した期間で有力な説としては、西暦500年頃から作られ始め、1200年から1500年ころに最盛期を迎えたと言われている。

遠浅のサンゴ礁の上に、玄武岩を積み重ね塀を作る。その内側に砂やサンゴを入れて、人工的な島を形作っている。
今は、マングローブが生い茂っているものの、Googleアースの衛星写真でもわかるように、区画整理されたような形をしていて、島の合間には、水路が作られている。


岩は5トンから25トンくらいのサイズが多く、最大の物は90トンもある。石切り場は、遺跡から約2km離れた場所なのだが、どのような方法で運び、どのように積み上げたかは分かっておらず、謎を残している。

これは遺跡の構成図だ。

Map FM-Nan Madol ja.png繁栄時は上のような感じで、長方形の小さな海洋都市を形成していた。約70ヘクタールで、東京ディズニーリゾートよりもちょっと小さいくらいだ。

海の上に造られていることからも想像できるが、農業の機能はなかったようだ。ここには、王朝の身分の高い者が住み、ポンペイ島の内陸からの貢物で暮らしていたのではないかと推測されている。

その貢物や労役が負担になり、王朝衰退の原因になったと言う説もある。また、英雄イショケレケルなる人物が333人の仲間を率いて、王朝を攻めて倒したという伝説もあることから、何らかの反乱があった可能性もあるという。

どのみち、16世紀ごろ、このナンマトル遺跡は、放棄されたとみられている。

ナンマトル遺跡の注目点

ギリシャや古代ローマの遺跡などと比較すると、ナンマトルは新しい。

しかし、玄武岩による唯一無二の建造物、建て方も不明、太平洋の辺境になぜこのような都市が形成されたかという謎、などがあり人々を魅了しているようだ。

また2016年には、世界遺産にも登録されている。

新たな衛星写真で、遺跡に光をあてる!

アメリカのサイセンス・チャンネルが手掛ける番組『ホワット・オン・アース?』がナンマトル遺跡の新たな衛星写真を撮り、その謎にせまった!

先日公開されたトレイラー映像の中でも、色んな学者や探検家が語っているが

「なぜ、あのような周りに大きな都市が無い場所に栄えたんだ?」
「昔から幽霊の目撃情報があり、ゴースト・シティと呼ばれてるんだ!」

などと、調べるほどに謎が深まるという事態になっている、、、!

↓以下トレーラー映像(音声英語)

アトランティスとナンマトルは関係していた!?

そして海外のメディアでは、こぞってアトランティスの伝説と関連付けたり、ナンマトルが紀元後1世紀にはあったのではないかという説まで浮上させている!

アトランティスは、大西洋にあったと噂されている大陸ほどの島だが、実は、太平洋の西にあったのではないか?そして、ナンマトルと何らかの関連があるのではないか?とかなり強引な設定で話題になっているのだ!

そんなわけないだろ!という意見も散見される、というか多いが、、、ネット上の声は以下の感じ。

「これはもはや科学じゃないぜ。フェイクニュースだ。」
「ハワイだって太平洋のど真ん中じゃねーか!」
「リアル・マインクラフトか?」 ※マインクラフト・・・ブロックを地面や空中に配置し、自由な形の建造物等を作っていく人気ゲーム
「センセーショナルな考古学だ!」
「古代レムリア文明だ!」 ※レムリア・・・インド洋にあるとされた仮想の大陸。
「これはまさに僕が考古学を勉強する理由だ!魅力的だ~。」
「なんて冗談だ!この島とその構造は、今まで何度も何度も、、、覚えてるはずだろ、、、」
「とにかく行ってみたいな。」
「確かに古代文明を感じさせる場所ではある。」
「スピリチャルだわ~。」

とにかく、謎が謎を呼ぶナンマトル遺跡が、人を引きつけて止まないことは確かなようだ!

参照元:Wikipedia12YoutubeTwitterTHE SUN

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

福井よしお

1977年生まれ。魚をキレイに食べます。趣味は育毛。ばかばかしいニュースから、為になるニュースまで、基本軽いタッチでお届け致します。

この人が書いた記事記事一覧