【怖いもの見たさ】あなたもきっと最後まで見てしまう!何気ないショートムービーが話題に!

エンタメ

怖いもの見たさ

意味は知っているが、意味わかんねーと常々思っている言葉がある。それは「怖いもの見たさ」である。

怖いものって、好奇心が刺激されて、どうしても見ちゃうんだよね。

しばしばホラー好きが口にする言葉だが、これを聞くたびに、怖いんだったら見なくていいし、怖かったという話を楽しそうに話すんじゃない。と、ひとり心の中で叫ぶことになる。

そう、私(おまつ)は、怖いものが大の苦手だ。

世の怖いもの見たさを語る人間とは違い、私(おまつ)は、知らずに目にしたものが、とんでもなく怖かった、という事がよくおこる。災難と言っていいだろう。

たとえば、この「ポラロイド」と名付けられた1本のショートムービーを見た時のように。
おぃぃぃぃ!こんな怖ぇもん見せんじゃねぇ!

このショートムービーを制作したのは、ジョーイ・グリーンさん。これまで様々な映像を手掛けてきたアメリカのクリエイターだ。

ネットでは

最高ぉぉぉ!!!
不気味!
クール!
めちゃくちゃ怖かった!

と、この映像を見た人は、なかなかの反応を示している。

古びたポラロイドが映し出したものとは・・・

引越しの後だろうか、段ボール箱が積まれた部屋の中で、男性が荷解きをしているところから映像は始まる。

そして、古びたポラロイドカメラを見つけて、、、と映像は続くわけだが、正直予感はあった。

映像が進むにつれて、「あれ?これって、、、いや、ちょっとまっ、、、」と心の中で警報ブザーが鳴っている。

このまま見続けると、ぜったい見たくないものを見ることになる。という予感。

しかし、目が離せない。どんどんと映像の中の男性とシンクロしていく感覚。そして、、、

あれ?ちょっとまて。これが所謂「怖いもの見たさ」というのもなのか?いや違う。断じて違う。

これは、このショートムービーがよくできているのであって、、、、ちがうちがう、そうじゃ、そうじゃない、、、

みなさんも、この素晴らしいショートムービーを知り合いの人に教えてあげてほしい!

あっ、、、

参照元:VimeoJoey Greene

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

まつやま

おいしいごはんを食べているときが、いちばんしあわせです。すきな食べものは酢飯。屋根の下より空の下にいるほうが落ち着く人(髪の毛に難あり)fromサウス大阪。

この人が書いた記事記事一覧