【最高のパートナー】施設から引き取ったワンちゃんとネコちゃんの旅する姿が仲良すぎ!

動物

仲良すぎる犬と猫の旅物語

今、henrythecoloradodog(コロラド犬のヘンリー)というインスタグラムが話題になっている。

これはコロラドを旅する犬、ヘンリーの様子を投稿したものだが、よくみてみると・・・。

ん?

あれっ?

ヘンリーの横にいつもいるのはネコちゃん!?

そう、これは、「俺たちの仲の良さを見てくれ!」と言わんばかりのイチャイチャぶりをみせつける、犬ヘンリーと猫バローの旅物語なのだ。

施設から引き取った二匹は恋に落ちた

2014年、登山家であるシンシアさんとその彼氏は動物保護施設のイベントを訪れていた。当初、ゴールデンレトリバーの雑種を引き取ろうとしていたが、そこで出会ったのが生後14週間のヘンリーだった。

他の子犬よりもすでに5倍の大きさに成長していたヘンリーだったが、その愛くるしい姿に一目ぼれし、その場でヘンリーを引き取ることを決めた。

それから数か月後、カップルはもう一匹ペットを引き取りたいと考えるようになった。

5か月間探したのちに、動物保護施設からバローと名付けられた猫を引きとり、家族として迎えた。

二匹を引き合わせてみると、驚くほどすぐに打ち解けた。バローはとにかくヘンリ-が大好きで常にまわりにまとわりついていたほどだった。シンシアさんがヘンリーに触れようとすると、バローは声を上げることもあったという。

二匹が登山家カップルと共に旅をはじめるまでに、時間はかからなかった。

ヘンリーは外に出ることが大好きで、絶壁な岩もヤギのようにいとも簡単に登ることができる。そして、そんなヘンリーのことが大好きなバローを、一匹家に置いてけぼりにすることなんてできるはずがない。

まさに二匹は、大自然を旅する最高のパートナーとして出会ったのである。

登山家カップルと二匹の旅はこれからもまだまだ続くだろう。大自然を旅する二匹の様子はインスタグラムでチェックしてみよう!

参照元:InstagramMetro

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!