【華麗】ミスユニバース日本代表の美しい衣装早着替えが世界中を沸かせる!

エンタメ

「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」で最優秀賞を受賞!

みなさんもご存知であろう、世界一の美女を決める「ミス・ユニバース世界大会」が、26日(日本時間27日)、米ラスベガスで行われた!

日本代表として出場したのは、レポーター阿部祐二さんの娘である阿部桃子さん

そんな彼女は、当大会で、「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」で最優秀賞を受賞! この賞は、各国の代表が自国の文化や伝統、民族性などをモチーフにさまざまなアイデアを盛り込んだ衣装を評価する賞であり、日本をモチーフにした衣装が世界中の観客を沸かせたらしい!

一体どのような衣装なのだろうか? 早速ご覧いただこう!

一瞬で衣装を早変え!

こちらが実際のショーの動画だ!

美しい水色マーメイドをモチーフにした衣装に身を包むのはジャマイカ代表。背中のデザインもカラフルで素敵・・・!

お、次は日本!阿部桃子さんだ!・・・ってあれ?真っ黒な忍者!

なんだか一つ前のジャマイカがカラフルだったこともあり、すっきりとした素朴な印象だ。

なんて思っていると、右手で左の胸元に手を添える桃子さん。

なんと、一瞬で着物姿に早変わり!そして「美」と書かれた大きな扇子を掲げる

まるで忍者かのような仕業に、驚いた観客も「おお~」と、ついつい喚声が大きくなってしまう。

優勝は南アフリカ代表のデミリー・ネルピータース

2017年のミス・ユニバースを勝ち取ったのは、南アフリカ代表のデミリー・ネルピータースさんであった。

ミスユニバース本戦は、各国の代表92人から事前審査などで16人→10人→5人→3人に絞られていくのだが、阿部さんは惜しくも16人のうちには選ばれなかった。

自分の努力に望むような結果はついてこなかったが、デザイナーと練りに練った衣装が最優秀賞を受賞することになって嬉しいと、喜びを語る桃子さん。

本当にお疲れ様でした!

参照元:YouTubeTwitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

村山ていな

小学校から大学まで家の近くに学校がない人生だったおかげで、特技は早起き。 「ゆでたまごの殻を剥く選手権」があったら、世界ランキング上位3%に入る自信あり。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!