【検証】今話題のCASHとメルカリNOW、どっちが高く買い取ってくれるか試してみた!

トレンド

話題沸騰!ブランド品を即買取&即現金化できる!

みなさん、こんにちは。
乾燥肌で肘とくるぶしが猛烈にかゆい福井よしおです。

今日は、今、巷を賑やかしている新しいサービスを紹介するぞ!

「即時買取&即現金化サービス」をご存知だろうか?

ざっくり言うと、ネット上の質屋で、商品を即現金化してくれる驚きのサービスだ!買取ってくれる物は、今のところアパレル商品が中心となっている。

このサービスを行っているのが、日本で初めて導入した「CASH」と、フリマアプリで有名な「メルカリ」だ!

2017年下半期に入って一気に盛り上がった流れは以下のような感じだ。
・「CASH」が2017年6月にサービスを開始→現金化依頼が殺到し、サービス開始わずか16時間で、一時サービスをストップ
・CASHが8/24、運営を再開
・11/21、DMM.COMがCASHを約70億で買収するという発表
・11/27、メルカリが「メルカリNOW」というサービス名で参入

CASH、メルカリNOWともに、1日の上限買取金額は1000万円だ!

サービス開始直後のメルカリNOWは、連日サービス開始1時間ぐらいで、上限金額に達している状況だ。CASHも10時開始で午前中には、上限に達しているぞ!

このように盛り上がっているわけだが、ユーザーとしては、「さあ、どっちが高く買ってくれるのかい?」という疑問が真っ先に浮かぶのだ!というわけで、手身近なアイテムの査定額を比較してみたぞ!

CASHは現在、iOS用アプリのみ、メルカリは、iOSとAndroid用があり、従来のメルカリのアプリ内から利用可能だ。

①俺のボロいスニーカー

だいぶクタクタであるが俺の愛すべきアディダスはいくらで査定されるのか?

左 CASH:¥1,000 右 メルカリ:¥650

CASHの勝ち!というかCASHは買取最低金額が¥1,000なのだ!

しかし安いな~、この値段では、愛すべきアディダスは手放せん!

②俺のちょっと良いスニーカー

リーボックのポンプフューリー。これならどうだ?

左 CASH:¥1,200 右 メルカリ:¥2,400

このアイテムはメルカリの勝利!

ものによって違いがでるようだが、この査定時に気になることがあった。

CASHは、カテゴリを入力する時、「シューズ」→「スニーカー」だけだったが、メルカリNOWは、「靴」→「スニーカー」→「ポンプフューリー」とスニーカーの名前まで選択することができた。

どうやらメルカリNOWは、今までのメルカリの取引で得た膨大なデータをもとに、より適正に近い価格を付けることができるようだ。ただのリーボックのスニーカーではなく、リーボックのスニーカーのポンプフューリーまでカテゴライズし、付加価値をつけてくれたのだろう。

③おまつのボロいサンダル

edamame.ライターおまつの夏の思い出がいっぱい&酸味いっぱいのモンベルのサンダル。これはどうだろう?

と、ここで問題発生!何と!メルカリNOWの「靴」カテゴリには「サンダル」が無いのだ!
「靴」カテゴリに含まれるのは、今のところ上記の種類だけだ。

CASHには「サンダル」カテゴリがあったので、とりあえずCASHだけでやってみたら、最低買い取り額の¥1,000だったぞ!酸味いっぱいすぎて無理と思ったがこいつはラッキーだ!

カテゴリやブランド名は、メルカリNOW、CASHともに、リストに出てきたものしか買い取ってもらえない。随時追加・変更されていくらしいので、まめにチェックするといいだろう。

④レディスのコート

男物の靴ばっかりだったので、女性もののコートを査定してみるぞ。ルシェルブルーのチェスターコートだ。

が、何と!今度は、CASHの方に「チェスターコート」がない!
↑これはCASHの「ジャケット/アウター」のカテゴリの中身で、下の4つが買い取ってくれるコートの種類だ。

↓メルカリはコートの種類が豊富だ。
コートとつくものが7種類ある。

という訳でメルカリのみで査定してみた。
状態を「使用感あり(目立つ傷や汚れなし)」で査定してみると、¥650!やっすい!

試しに、状態を「美品(1回以上使用したことがある)」にして査定してみると、
おお!写真は変えずに査定したが、価格は上がった!

実は、CASHもメルカリNOWも、査定価格は「ブランド名」と「商品カテゴリ」と「状態」で判断されるようだ。写真は、実際に商品を発送して、相違がないか確認する時に使われるようだ。ただし、送った商品と写真にあまりの差がある場合は、返金になったり、今後の取引に影響が出たりする。

こちらがCASH、メルカリNOWの選択できるコンディション
左がCASH、右がメルカリNOWだ。

3段階評価だが、ポイントは

CASHは「傷・汚れがあるかないか」
メルカリNOWは、「使用感があるかないか。」

である。

これがどう影響するかは、分からないが、商品によっては、どちらに買い取ってもらうかをこのコンディションによって検討する必要がありそうだ。

CASHは、ユーザー評価を5段階で表し、最初は「3」に設定されている。正直にコンディションを入力しないと、この評価が下がり、今後の買取価格などに影響するという事だ。最悪アカウント停止になる。

⑤女子の財布

社内の女子から財布をお借りしたぞ。ヴィヴィアン・ウエストウッドの長財布だ。コンディションは、CASH「傷・汚れなし」、メルカリNOW「美品(1回以上使用したことがある)」で査定した。

左 CASH:¥1,000 右 メルカリ:¥2,340
おお!メルカリの勝利!これは結構な差が出た。

⑥社長さんの財布

マルタンマルジェラの折り財布!知り合いの社長さんに写真を撮らせてもらったぞ!

左 CASH:¥1,800 右 メルカリ:¥3,340
メルカリの勝利!これまた結構な差が出た。

ブランドの財布は、メルカリ優勢なのか?

⑦話題の最新型iPhoneX!

実はCASHはiPhoneなどのスマホやタブレットも買い取ってくれるぞ!メルカリNOWは今のところ、アパレルのみだ。

査定額は、
¥7,000

ちょっとネットで検索してみると、iPhoneXの買取価格は、5万円~10万円くらいと出てくる。売るなら別ルートで売った方が賢明だな!

ちなみにCASHで買い取ってくれるiPhoneは、SE、6s、6s Plus、7、7 Plus、8、8 Plus、Xだ。iPadも買い取ってくれるぞ。

今後、このガジェット・カテゴリーは拡大するかどうかも注目のしどころだ。

⑧100均で買ったハリスツイードの財布

ここで、edamame.ライターの一人、手羽先が、思わぬ品を持ってきた!

100均で買った財布である!

「そんなもん無理だろ!」と思ったものの、「これハリス・ツイードなんですよ~。」と言う手羽先!

ハリス・ツイード・・・ハリス・ツイードとは、スコットランド発祥のツイード生地で、ハリスツイード生地協会に認定されると、下の認証ラベルが与えられる。

要は、本体のブランドが何であれ、ハリス・ツイードのいい感じの生地が使われていれば、ブランド価値が出るという事だ!

↓これがその100均で買った財布!しかし、こんなの売ってんのか今の100均は!

ちゃんとラベルも貼られている!
まぎれもないハリス・ツイード認定ラベルだ!

ただし、ハリス・ツイードを買取できるのはCASHのみであった!メルカリNOWには、ハリス・ツイードがブランド選択肢になかった。

というわけで、CASHで査定すると、
おお!最低価格だが¥1,000

100円で買った物が10倍の価格に!しかも散々使ったやつ!こんなこともあり得るのか!これはすごい!

100均でこれを見つけた手羽先もすごい!

実際に売ってみたぞ!

と、ここで、実際に売って買い取ってもらえるかやってみたぞ!

おまつがモンベルのサンダルは売ってもいいと言うので、「売らしてくれ。」というと、もったいなくなったのか「いや、あれはちょっと、夏の思い出が、、」とか言い出したので、問答無用に没収したぞ!

よ~こ~せ~!ぬははっ!

よしおは、おまつの酸味いっぱいのサンダルを手に入れた!

おセンチモードのおまつを横目に、そそくさと梱包開始!

発送料金は、CASH、メルカリNOWともに無料だが、梱包は自分でやらないとだめだぞ!商品が傷つかないように、新聞紙を緩衝材としてダンボールに入れてみた。

あとはヤマト運輸の集荷を待つのみ!

ちなみに、今回CASHで、金曜日の14時過ぎに、集荷依頼が完了し、次の日の土曜に時間指定で集荷をしてもらった。

口座への現金振込は、集荷依頼完了後に手続き開始となる。14時というちょっと遅いタイミングだったせいか、現金は、週をまたいで、月曜日のあさ10時半ごろ口座に振り込まれていた。

集荷依頼を平日の14時までに済ませれば、即時現金を指定の口座に振り込んでもらえる。

また、振り込んでもらう金額が1万円未満なら、現金のコンビニ受け取りも可能で、7:00〜21:30の間なら即時受け取り可能のようだ。

手数料

実は、手数料がある。

CASHの手数料

CASHは、査定後、キャッシュにした時点では発生しないが、集荷依頼と口座に振り込んでもらう「キャッシュを引き出す」という行為をすると、¥250の手数料がかかる。

だから、おまつの酸味いっぱいのサンダルは、最低査定額の¥1,000ではなく、¥750なのである。

これはデカい!¥1,000の25%にあたる¥250も持ってかれる!

この手数料は、1回引きだす時に必要なので、現金化を急がないのであれば、なるべく貯まってから引き出すのがベターだ。

メルカリNOWの手数料

いっぽう、メルカリNOWは手数料がかかるだろうか?

メルカリNOWは、査定してもらって、発送すると、即現金化ではなく、メルカリ内で使うことができる売上金になる。

そのままメルカリでショッピングをするなら、即使えるのだが、現金化するなら、振込申請を行わなければならない。

1万円以上の振込なら手数料はかからない。1万円未満なら、¥210の手数料がかかるぞ。

メルカリもまた、一定額以上貯まってから、振込んでもらう方がベターだ。

ただし、1万円以上なら手数料がかからないので、お得感はメルカリで、現金化へのスピード感は、手間が1段階少ないCASHに分があると言える。

発送した商品の確認作業

ヤマト運輸に集荷してもらって、3日後。

CASHのアプリ画面で、発送した商品の状況を確認できるのでしてみた。
まだ「アイテムの確認中です」の表示が!

そう、まだ酸味サンダルは、正式には買取が完了していないのである。

おそらく、CASHの倉庫には、想像を絶する量の荷物が毎日到着しているはずだ!確認作業も時間がかかるだろう。

最終的に、おまつの酸味サンダルがどうなったかは追って書き記そう!

CASHスタッフの鼻をツーンとついてしまうと危ういかもしれない、、、

<2017年12月6日追記>
12/5の昼ごろに、無事、おまつの酸味サンダルは買取が完了した!
一番上に「アイテムを確認し、お取引が完了しました。」の文字が!ありがとうCASH!

おまつには、ちゃんと千円返したぞ!あたらしいサンダル代の足しにするということだ。
<2017年12月6日追記ここまで>

CASHの買取サービスを利用した感想

おまつの酸味いっぱいのサンダルで手に入った金額は¥750だった。

このサンダルは、定価¥2,600で、すこぶる使い倒した物なので、この¥750という金額はかなりいい値がついたと言える!

しかし、上の例にあげた、ブランドものの財布などは、元値が数万円と考えると、かなり買い叩かれている。

今回の酸味サンダルのような場合よりも、査定金額は、かなり安く設定されるようだ。

だが、ネットオークションや通常のメルカリのネット上のフリーマーケットでは、こんなにスピーディにお金は手に入らないし、発送作業も評価につながるので、かなり気を遣う。

その辺の手間賃を考慮し、時間をお金で買っていると判断すれば、使い方次第でかなりお得なサービスかもしれない!

それから、CASH、メルカリNOWのどちらを使うかは、アイテムによっても選択したほうがよさそうだし、まだサービス開始直後ということもあり、色々変更点が出てくると思うので、随時確認する必要があるだろう。

今回の検証では、ブランド品の値段なら、メルカリNOW、安く見積もられそうな商品なら、最低買い取り価格のあるCASH、現金化のスピードならCASHといったところだろうか?

今後は、他の企業の参戦もあるかもしれないので、しばらくは目が離せそうにない!

参照元:CASHメルカリNOWWikipedia

撮影:edamame.編集部

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

福井よしお

1977年生まれ。魚をキレイに食べます。趣味は育毛。ばかばかしいニュースから、為になるニュースまで、基本軽いタッチでお届け致します。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!