【グッチのセーター】ここからさらに8万円分の進化を遂げた最終形がジワる!

アイテム

誰もが知る有名ブランド「GUCCI(グッチ)」

「さすがはグッチ」といわんばかりの高級感を兼ね備える商品を取り扱っており、その愛用者は幅広く、老若男女を問わない。

グッチの公式オンラインショップで普段着にする洋服をながめていても、筆者ごときの財力でかなうものは1枚もない「高級ブランド」である。

グッチがみせる「8万円のかけどころ」

そんなグッチから発売されている、こちらの商品を見ていただきたい。

プラネット インターシャ付き ウール セーター
¥ 151,200 (税込)

future(未来)という文字とともに、原色使いでカラフルに描かれたUFOがプリントされたグリーンのセーター。お値段、約15万円。

このお値段でも筆者ごときでは「ヒィッ」と悲鳴が出そうになってしまう。しかし、実はこのセーター、グッチはまだ本気を出していない。

なんと、8万円多く支払うと、まだまだパワーアップするというのである。

「キラキラした装飾品がついちゃったり?」「ワンピース型になるのか?」「生地が高級に!?」なんていう風に、凡人ながらグッチのお金のかけ方を想像してしまう。

そんな筆者が目の当たりにした、8万円の進化がこちらだ。

プラネット インターシャ付き ウール セーター
¥ 151,200 (税込)

UFO アップリケ付き ウール セーター
¥ 232,200 (税込)

そうきたか~~~!

UFOの仕様が先ほどより頑丈になり、発光する光線の輝きが違う・・・!

何より特筆すべきは、UFOをハートで囲んだうえで、セーター全体を支配するピンクのひらひらの威力・・・! 

もう一度、この2枚のセーターを見比べていただきたい。これがグッチのなせる8万円の技だ。確実に「高そう」なセーターに仕上がっている。

たしかに、テレビで見たセレブの家に敷かれた絨毯の模様は、だいたい似たようなひらひら模様だった。グッチよ、これが高級感なのか!教えてくれてありがとう!

「This is ファビュラス!!!」

ツイッターで話題に!!!

ちなみに、この2枚のセーターの比較はこちらのツイッターユーザーが投稿して話題になっているものである。

様々な意見が飛び交っているが、

「お前にグッチはまだ早い」

2枚のセーターに、ただただそう語りかけられている気分のする筆者であった。

参照元:GUCCITwitter

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

村山ていな

小学校から大学まで家の近くに学校がない人生だったおかげで、特技は早起き。 「ゆでたまごの殻を剥く選手権」があったら、世界ランキング上位3%に入る自信あり。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!