【この世の終わりか!?】トルコ上空で渦巻く巨大な雲の映像に人々が恐怖する事態に!⇒フェイクの可能性が大!

ミステリー

科学による解明が行われている現代・・・今なお世界中には不思議や謎が大量に隠されているッ!

edamame.ではこれまでにもさまざまな自然現象をご紹介してきたが、本物か偽物かわからなくなりそうな不思議な世界観に、強く引き込まれる人は多いだろう。

そんな皆さんに紹介したい今回の動画はこちらだ!その衝撃的な光景に括目せよッ!!

大空に巨大な雲の渦がッ・・・!!

この動画は、トルコの南西部の死海に面した街、オルデニスで撮られた光景であるとのキャプションがついている。

上空に謎の気流が発生しており、これから台風でも生まれるかのような大きな渦が巻き起こっている・・・!この恐ろしさと神々しさで満ちた光景は、すでに2万7千リツイートもされており、様々なコメントが寄せられていた。

・美しい・・・・
・ドラゴンボールだれかが集めたのか!?
・世界が終わるんじゃね!?
・ついにラスボス登場か?

このように感動する声が多い一方、これCGじゃないの?と疑うユーザーも散見された。

では、本当にこのような現象はあり得るのだろうか?筆者が大阪市立科学館の学芸員である江越氏に話を伺った結果、これはフェイクである可能性が高いということがわかった。

まずこの動画は12秒ほどのタイムラプスの映像であるが、太陽が全く動いていない点が指摘されている。

実際には太陽の動きは早いもので、二分間で太陽の直径分は移動する。そのため、全く動いていないのは不自然であるとのことらしい。

同様の点を、気象研究所の荒木健太郎氏も指摘している。

以上の理由から、誰かが作ったCG作品の可能性が濃厚となっている。多くの人は信じてしまう中、やはり専門家の目は欺けなかったようだ。

 

参照元:大阪市立科学館

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!