【コラム】2018年、モテるための目標を立ててみた。

おもしろ

2018年になり、早くも一週間が経った。

皆さんは今年の目標は立てただろうか?

社会人の方は、仕事や転職、恋愛、結婚などといった目標を立てた方もいることだろう。学生の方は、受験や勉強、はたまた部活動で全国大会などといった素晴らしい目標を立てていることと思う。

そんな中、肝心の俺は2018年にどんな目標を立てたかたと言うと「筋肉をもりもりにする」である。

なぜ、筋肉をもりもりにするのが目標かと言うと、容姿端麗、頭脳明晰、老若男女すべてに優しい俺が30年間一向にモテないのはやはり女性を魅了するようなもりもりボディが足りなかったからではないか、ということに今更ながらに気づいたからだ。

いつの時代もたくましい男性に女性は惹かれるものだ。

「そうだ、俺に足りなかったのは、もりもりだ」

さっそく筋肉をもりもりにすべく、amazonで「クイックマッチョ」なる筋トレ用品を購入した。

このクイックマッチョ、商品名もさることながら、恐らく全米の誰も知らないであろうダニエル・シプリアーニ博士と、アメリカの謎の会社Life Modelerによって、運動効果が実証されているという折り紙つきの胡散臭さである。

公式サイトでは元NBAスパースターも「これは最高だぜ!もりもりだぜ!」と大絶賛していたが、きっと裏で莫大な大金を積まれたに違いないと俺は睨んでいる。それか妹か恋人でも人質に取られていたのであろう、酷い話だ。

どのくらいの胡散臭さく怪しい商品か、そしてどのように使う道具なのかはご自身で調べてもらうのが一番わかりやすいが、簡単に商品を説明すると、ダンベルの部分がバネのようになっていて、それを左右・上下に振ることで、普通のダンベルの7倍の筋トレ効果を得られるという画期的な商品なのだ。

バネとダンベルを合わせるだけで効果7倍・・・これはカレーにうどんを組み合わせるというカレーうどん以来の大発見といっても過言ではないはずだ。

本日その商品が届き、開封するとダンベルと共に1枚のDVDが入っていた。

これには「普段、頑張っている俺にamazonがプレゼントにこっそりとちょっとエロスなDVDを入れてくれたんだ!ありがとうamazon!」と思ったのだが、そんなことはなく、ただのクイックマッチョのトレーニングDVDであった。

それにしてもケースに入っているわけでもなく、紙に包まれているというわけでもなく、むき出しの状態でDVDを商品と同梱するなんて、さすがマッチョ大国・アメリカの商品だ。

マッチョともなるとそういう細かいことは気にしないのだろう。

早くも細かなキズで覆われたそのDVDを再生してみると懐かしのビリー隊長のような男が上半身裸でクイックマッチョを使用したトレーニングの仕方を説明し始めた。

俺は即座に思った。

「絶対にクイックマッチョではなく、他のことをしてつけた筋肉に違いない」

そうと疑いつつも2018年、夢の筋肉もりもりを目指して頑張ろう。

マッチョになった暁には、業界初であろうマッチョライターとして頑張っていこうと思う。

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

taka

edamame.のライターにして 唯一無二のイケメンブロガー。 彼が歩いた後には満開の花が咲き、 彼が訪れた地には文明が栄えると言われている。 「女性達よ、僕のために争うのは やめておくれ」が口癖の心優しく女性にはもっと優しい好青年。 これはそんな彼の日常を綴ったブログである。

この人が書いた記事記事一覧