【ジワる】プロ棋士たちが今年の目標を発表!味がありすぎて将棋を知らなくてもファンになるレベル!

トレンド

関西将棋会館の公式ツイッターがプロ棋士たちの今年の目標を発表!

どうも!
甥っ子との対局で、ハンデとして「飛車」「角」を渡したら、速攻「参りました」を言わされた福井です。

2017年の将棋界は、藤井聡太四段のデビューから負けなしの29連勝という大記録が生まれたり、加藤一二三九段がテレビで引っ張りだこの大人気になるなど、大変な盛り上がりを見せた。

edamame.編集部の近所には、関西将棋会館がある。昨年の藤井四段の活躍で、テレビや新聞に紹介されることも多かった。
そんな関西将棋会館の公式ツイッターが、プロ棋士たちの2018年の目標を、昨年12月あたりからつぶやいているのだ。

それが何とも個性的だったり、ゆるかったり、「え?それ目標ですか?」みたいなものまであったりして、ジワジワくるのだ!

その一部を紹介してみよう!


「7割」ただそれだけ!潔い!もちろん勝率のことだと思うが、7割ってかなりすごい!

 
 


人まかせやな~。

 
 


「もう1~5頑張り」!って幅あるな~!でもこの言葉の使い方のセンスは絶妙。使わせてもらおう!

 
 


それ宣伝です。

 
 


「無事」が後からジワジワくる。

 
 


吉本新喜劇の芸人さんかと思った。

 
 


もうファンになってしまう!笑

 
 


最高やな。

 
 
といった感じで、こころあったまる今年の目標が目白押しだ!気になる方は、フォローしよう!

それにしても、棋士の方って個性的な方が多いなあ。

参照元:Twitter
撮影:edamame.編集部

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

福井よしお

1977年生まれ。魚をキレイに食べます。趣味は育毛。ばかばかしいニュースから、為になるニュースまで、基本軽いタッチでお届け致します。

この人が書いた記事記事一覧