【腰痛持ちに朗報】ジャックナイフストレッチが腰痛に良いらしいのでやってみたぞ!

健康

こんにちは!
USJのハリーポッターに乗った後、腰痛になったことのある福井です。

私、2~3年に1回は腰痛になります。前回なった時は、整骨院の方に、「筋肉がカッチカチですね~。こういう状態で、疲れがたまると、ふとした瞬間に腰痛になるんですよ。うがいしている時になったりもしますよ。」と言われた。

腰痛を防ぐには、日頃からストレッチが大切という事だ。この整骨院の方に言われてから、しばらくは意識してストレッチをしたりもした。

が、だんだんとやらなくなって、この寒い時期に何となく腰痛になる予感がしたのだ。

そんな折り、テレビで腰痛防止になるというあるストレッチが紹介されていた!

それがジャックナイフストレッチだ!

腰痛の原因となる「太ももの筋肉(ハムストリング)」の衰え

このジャックナイフストレッチは、太ももの筋肉(ハムストリング)の衰えから起こる腰痛を防ぐ。

太ももの筋肉の衰え?

皆さん、よく仕事中や勉強中、こんな風に椅子に座っていないだろうか?
浅く腰掛け、偉そうにふんぞり返る座り方だ。これが良くないらしいのだ。

私は、今この記事を書いている時も、だんだんとふんぞり返ってしまている。これが腰痛にどうつながるのか、、、?

この座り方をすると、太ももの下(裏)の部分が何にも接していない状態で、さわるとプルンプルンの状態。これを続けると筋肉が衰え、カッチカチに硬くなり、色んな動作において余分に腰に負担がかかり、腰痛になってしまうという事だ。

これは、まさに私がやるべきストレッチ!また腰痛だけでなく、柔軟性の向上もありえるということだ。

ちなみに私の今の柔軟性を前屈で見てみた。
硬い!スーパーハード!

-16.5cmという実に柔軟性に乏しい記録だ。

ジャックナイフストレッチをすればこれが少しでも改善されるのだろうか?

ジャックナイフストレッチのやり方

この硬くなってしまった太ももの筋肉を柔らかくし、腰痛防止になるストレッチ「ジャックナイフストレッチ」のやり方を説明しよう!

まず椅子に浅く腰掛ける。

両手で両足首を持つ。胸を太ももにくっつける。

そしてお尻をゆっくりあげていく。この時、胸が太ももと離れないように。足は伸ばせると理想だが、無理は良くないので、イケるとこまで。胸が太ももと離れないことを優先する。

そして、限界の位置で静止だ!!!
ジャッッックナァァァァーーーイフッ!!

10秒静止しよう!

やってみると足全体がピーンと伸びているのを感じる!輝け俺のハムストリング!!!

このストレッチは1日最低2回はやるといいらしい。体力のある人や腰痛が無い人は、5セットくらいやるとより効果的という事だ。

さて、ジャックナイフストレッチ後の私の柔軟性は、、、
おおっ!-7.0cm!!ジャッッックナァァァァーーーイフッ!!

効果のほどは、個人差があるらしいが、腰痛にお悩みの方や、体が硬くて仕方ない方は、簡単なので是非やってみては?

そして椅子に腰かける時は、お尻を椅子の深いところに置いて姿勢よく座ろう。
これで、太ももが椅子と接触しているので、筋肉が硬くなりにくいのだ。

撮影:edamame.編集部
参照元:Sports Medical & Mental Coach

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

福井よしお

1977年生まれ。魚をキレイに食べます。趣味は育毛。ばかばかしいニュースから、為になるニュースまで、基本軽いタッチでお届け致します。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!