【プチ雑学】1月23日は「アーモンドの日」!みんな!アーモンドは食べた方がいいぞ!

エンタメ

バレンタインも残り1ヶ月を切り、大きな盛り上がりを見せているチョコレート業界。

そんなチョコレートとは切っても切り離せない、食べ物である「アレ」の日がやってくる。

アーモンドの日が存在する

チョコレートときっても切り離せない「アレ」とは、そう!

アーモンドである!!

チョコレートぐらいでしか中々食べる機会がないアーモンドだが、そんな目立たない食材にもきちんと記念日があるのだ。

その記念日というのが1月23日。

皆さんはなぜアーモンドの日が1月23日だかわかるだろうか?

語呂合わせでもなければ、ポッキーの日のように形で判断しているわけでもない。

その答えは、アーモンドの栄養素にあった。

意外と栄養豊富!!

皆さんは、この世で1番ビタミンEが多く入っている食材がアーモンドだということをご存知だろうか?

ビタミンEは心臓病や糖尿病の予防に役立ち、更には老化の予防になるなど嬉しいこと盛りだくさんの栄養素。

そんなビタミンEをはじめ、亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄など他にも栄養盛りだくさん!!

アーモンドって凄かったんだな・・・。

そして肝心の由来だが、

「日本人の成人女性のアーモンド1日の摂取目安量が23粒だから、1日23粒ということで1月23日らしい」

なるほど~。理由がしっかりしてて納得できた。

是非今年のバレンタインは、大好きなあの人にアーモンドチョコを23個贈ってみてはいかがだろうか?

それにしても1日23粒は多くね?と思い私もチャレンジしたが、数個で飽きてしまった。

参照:Wikipedia
撮影:edamame.編集部

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

やぐらー

やぐらーと言います。味覚が敏感なのか、よくえずくタイプの人間。特技はあの時を思い出してえずく「思い出しえずき」。ただ、何があっても吐くことはない安心設計。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!