【世界初!】特殊なカカオから作られた「ルビーチョコレート」をたべてみたぞ!

グルメ

バレンタインデーまであと少し、、、


柱の影からチョコっと失礼します、編集部のまつやまです。

来週に迫ったバレンタインデー。

楽しみに待っている人も多いのではないだろうか。

中には、「お菓子メーカーの口車に乗ってチョコを買うなんてバカげている」と思っている人もいるかもしれない。

しかし、ちょっと待ってください。

たとえ、お菓子メーカーの策略であったとしても、「好意を誰かに伝える日」である2月14日の訪れは、勇気の出せないあなたの背中を押し、キッカケを与えてくれる特別な日になるかもしれない。

そして、その特別な日に渡すチョコは、特別なものであってもいいはずだ。

例えば、世界初のチョコとかね。

新たに開発されたチョコレート「ルビー」が話題に!


これが、今話題になっている世界初となる「ルビー」チョコレートだ。

鮮やかなピンク色が印象的なチョコではあるが、これが世界初と言われてもピンとこない人も多いだろう。


私(まつやま)も、全然ピンとこない。いやこれ、ストロベリーチョコじゃね?

ところがどっこい、コレ、とんでもなく世界初のチョコだったのだ!

世界には4種類しかチョコがない!?

そもそも、世界には何種類のチョコがあるかご存じだろうか?

実は、ダーク、ミルク、ホワイト、そしてルビーの4種類しかないのだ!

ストロベリーチョコや抹茶チョコなどは、この4種類のチョコレートに新たなフレーバーを加えてつくられたもので、本来のチョコレートの味自体は、世界に4つしかないというのだ!全然知らなかった。

特殊なカカオ豆からつくられる、このルビーチョコレート。なんと商品化するまでに10年以上を費やしたそうだ。


にわかに信じがたいが、この鮮やかなピンク、一切の着色を行っていない天然由来の色だというのだ。まじか。

では、味はいかがなものか、さっそく世界初のその味をTry to feel!

チョチョチョチョコ?これチョコなの!?


香りの方は、、、、ホワイトチョコに近いような感じかな、、、

では、ひと口。


・・・


おぉなにこれ!めっちゃフルーティー!ラズベリーやブルーベリーみたい!

フレイバーなどで味付けされたものより、爽やかですっきりした味わいだ、これは甘いものが苦手な男性にもウケがよさそうかも!

口の中に残る後味もイイ感じだわ。

第4のチョコレートとして、世界で初めて商品化された、このルビーチョコレート。

プレゼントにするも良し、自分のために購入するも良し、とにかく世界初の味を体験してみてはいかがだろうか。


それにしても、こんなおいしいバレンタインチョコをもらえる男子がこの世の中にいるなんて、ほんと羨ましすぎるし、なんでチョコをもらえない私(まつやま)がチョコレートの紹介しているのか、さっぱりわからないし、だれかほんとうにチョコレート下さい。

参照元:ネスレバリーカレボー
撮影:edamame.編集部

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ライター紹介ライター一覧

まつやまa.k.a.おまつ

おいしいごはんを食べているときが、いちばんしあわせです。すきな食べものは酢飯。屋根の下より空の下にいるほうが落ち着く人(髪の毛に難あり)fromサウス大阪。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!