【衝撃】警察が公開した超ヘタクソな似顔絵で意外にも犯人が特定される!

事件

超ヘタクソな似顔絵で犯人特定!

米ペンシルベニア州ランカスター警察において、窃盗容疑で指名手配となっている男の似顔絵が公開された。

その似顔絵はお世辞にも上手いとは言い難く、似顔絵が公開された警察のFacebook上では嘲笑されていたほどだ。

しかし、この似顔絵のおかげで犯人が特定されたというのだ!

どれどれ、その似顔絵と犯人を見比べてみよう。

・・・・・。
んー、似てるといえば、似てる、、、?

目の寄り具合控えめな口元など、特徴をつかんでいるといわれればそうみえなくもないだろう。

目撃情報をもとに特徴を捉えた似顔絵

日本でも、警視庁にはこのような似顔絵捜査員が約300人在籍しているといわれる。犯人を目撃した人から特徴を聞きだし、それをイラストに再現する重要な役割を担っているのだ。

今回の容疑者の似顔絵も、目撃者情報によって作成されたものだが、この風貌にピンときた捜査官の記憶をたどり、犯人が特定されたという。

今なお逃走を続けているこの容疑者、いち早い逮捕が待たれるところだ。

いや~、絵心がないなと一瞬でも思ってしまったのは申し訳ない。しっかりと特徴を捉えた似顔絵だったんですね!

参照元:TwitterMetro

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!