女性のバストの重さを小動物に例えたCMが虐待なのでは?と物議を醸す!

事件

いま、Twitter上でとある動画が話題を呼んでいる。

それは、女性用下着を中心に販売を行っている衣料品メーカーの「ワコール」が制作したCM。

まずは実際にそのCMをご覧いただきたい。

胸の重さを、それぞれのカップ数ごとに「小動物で例える」というCM。

皆さんはこれを見てどう思っただろうか?

一見ユニークな見た目で、思わず見入ってしまうような良いCM・・・のようにも思えるのだが、正直やりすぎているという感想を持った人もいるだろう。

動物で重さを表すのは良かったのかもしれないが、その後の運動シーン。

透明の容器に入れられた動物たちがおびえてしまっているようにしか見えない。

ネット上ではこのことを指摘する人が続出。

「動物が可哀想」
「やりすぎだよ・・・」
「怖がってるように見える」
「わざわざ本物でやる必要が・・・」

と動物虐待ではないか?という声が多く見られた。

このCM自体は2017年の5月頃に台湾で公開されていたもの。

CMの発想を称賛する声もあったものの、日本同様、動物虐待ではないか?という声があがったという。

台湾での公開ということで日本ではこのことはあまり知られていなかったが、今回Twitterで「おもしろいCMがある!!」と広まったことをきっかけにこうして1年越しに話題となった。

音声が日本語だということを考えると、元々日本でも公開予定だったが、台湾での批判を受けて急遽公開中止にしたのかもしれない。

確かに面白い見せ方ではあるものの、動物たちを見ていると素直に笑えなくなってしまう。

筆者には公開前に炎上することは予想できただろうと思わずにはいられない。

みなさんは、どう感じられただろうか。

参照元:香港熱話  LiveLeak

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

やぐらー

やぐらーと言います。味覚が敏感なのか、よくえずくタイプの人間。特技はあの時を思い出してえずく「思い出しえずき」。ただ、何があっても吐くことはない安心設計。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!