【驚きの慣習】中国のお葬式でストリップショーが行われていると判明!

カルチャー

「禁止されたら、他に何を見ればいいんだ…」

ことあるごとに我々を驚かせてきたお隣の国、中国。今回もそんな中国から、驚きの慣習をお届けしたい。

なんと、中国のお葬式ではストリップショーが行われるらしいぞ!

ストリップを呼ぶことは親孝行の表れ

故人を偲ぶ場であるはずの葬儀にストリップを呼ぶという驚きの慣習があるのは、中国の農村部だ。

中国には、「葬儀での参列者が多いと、死者があの世で幸福になれる」という文化があるらしい。

そこで、多くの人にお葬式へ参列してもらうためにストリップを呼ぶ、という慣習ができたようだ。

実際その地域には、「ストリップを呼ぶことは、故人への最大の親孝行であり、呼ばないと誰も来なくなる」と考えている人もいる模様。

我々の感覚からすると、「お葬式でストリップとはハレンチな!」という感じだが、そのような文化があるのならば、仕方ない…のか?

当局はやめさせたがっている模様

葬儀にストリップを呼ぶ慣習はかなり深く根付いているようだが、当局はやめさせたがっている。さすがにそうですよね…

2015年に中国文化省は、葬儀でストリップショーを行うことを禁ずる声明を発表。いくつかの地域では、実際に葬儀の主催者やパフォーマーが処罰された。

だがいまだにこの慣習は続いており、「ストリップショーが禁止されたら、葬儀で他に何を見ればいいんだ…」と述べる人もいる。

ストリップショーを見るために葬儀に行くとは、さすが中国、訳が分からない。中国は相変わらず、なんとも不思議な文化を持つ国であった。

参照元:Twitter

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

Haru

抽象性大好き男。できないことにしか挑戦しない、当たって砕けるタイプ。詰めが甘く成功を取りこぼすこと多々あり。自己紹介の始まりは基本「男なのに嵐好き」

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!