【やべぇぇ!】世界最古のタトゥーをもったミイラが発見される!

ミステリー

世界史上最古!その時代はなんと「約5000年前!」

3月1日。

イギリス ロンドンにある大英博物館が「古代エジプトのミイラの上腕部にタトゥーを発見した」と発表した。

これが本当であれば、世界最古のタトゥーミイラとなるだろう。

 

世界最古のタトゥーとは一体どんなものなのか。

 

その正体がこちらだ!

 

おお、たしかに上腕部にいかつい黒ずんだものが・・・。彼は闇組織の人だったのだろうか。

大英博物館とオックスフォード大学の研究者らいわく、このミイラが発見されたのは今から約100年ほど前だという。

さらに、年代解析を行ったところ、王朝誕生前の紀元前3351~3017年頃のものであるとした。

今生きていたとしたら、5000歳?(め、めちゃくちゃ人生の大先輩やないかーい!)

 

タトゥーのモチーフは?

次に気になるのがモチーフは何なのかということだ。

タトゥーといえば、般若だったり、仁王だったり、いかにも銭湯で入浴禁止&和風なイメージがある。

しかし、古代エジプトのタトゥーは、一体どんないかついものが描かれているのだろうか。

 

その真相がこちらだ!

こ、これは・・・「牛」と「羊」・・・?

 

め、めちゃくちゃかわいいやないかーい!

 

なんと、解析によるとミイラの上腕部には「牛」「羊」が描かれていた事がわかったのだ!

 

当時の農耕文明の中で、牛や羊はとても貴重な家畜である為、繁栄の意味を込めてタトゥーに刻み込んだのだろうか。

 

それにしても、あまりにも可愛らしいタトゥーなので、これなら銭湯でも入浴OKを貰えそうだ。

 

参照元:TwitterYouTube

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ふくてん

隙あらば、グミばかり食べている偏食型ふくろう。 普段はゲーム開発に携わる仕事をしています。 将来の夢は「ワープ航法を使って惑星二ビルに行く事」

この人が書いた記事記事一覧