【すっげぇ】まさかのヘディングで58mの超絶ロングシュート炸裂!!

提供 : 株式会社無限
PR

珍しいヘディングによる超ロングシュート炸裂!

皆さんサッカーはお好きだろうか?

私は、下手くそだが大好きだ。

Jリーグの初のMVP授与の場で、真っ赤なスーツを着たカズが風船から出てきた瞬間は、今でも目に焼き付いている。

サッカーで、目に焼き付いていると言えば、スーパーゴールだ。

皆さん思い思いのゴールがあるだろうが、私にはある忘れられない超ロングシュートがある。

このロングシュート、足ではなく頭ヘディングシュートなのだ!

その超絶ロングシュートがこれだ!

なぜヘディングで超ロングシュートが決まったのか?

これは、2011年J2第33節の横浜FC対ファジアーノ岡山戦の後半24分で起こった。

ファジアーノ岡山の植田龍二朗選手が相手のゴールキックをダイレクトでヘディング!ボールは、そのままゴールへ!

キーパーは、目測を誤ったか、ゴールライン前ではボールに触れられず、ゴールネットに体ごと突っ込んでしまっている。

植田選手は、シュートではなくクリアをしたつもりだったので、バックステップで周囲をうかがいながら自陣へ戻っていた。だから、ゴールはボールが入った後に気づいたということだ。

このゴールは、ヘディングシュートの世界最長ゴールであるが、相手キーパーへの気遣いもありギネス申請はしていない。

「雨でのバウンド変化」「キーパーの判断ミス」もこのスーパーゴール誕生の理由ではあるが、そもそもヘディングであそこまでボールを飛ばしたことが凄い!

動画の表示では、59.9mとなっているが、試合直後に計測した時は、最低でも57.8mであることが分かっている。どちらにしろ、ハーフウェイラインよりも遠い位置からのシュートである。

ヘッドした直後のボールの軌道は何度見ても、「うわっ!」と驚く勢いがある。キーパーには悪いが、想像を超えるような凄いものを見た時は、なぜか笑ってしまうし、「とんでもないものを見た!」と知り合いにしゃべりたくなる!

サッカーにおける決定的瞬間は、突然起こるのだ。

そして試合をじっくり見ているからこそ、事が起きた瞬間により驚愕するのだ!

そんな決定的瞬間を見逃さないためにも、サッカー好きならDAZN(ダゾーン)に入らない手はない。

DAZN(ダゾーン)のサッカー放送量がハンパない!

JリーグならJ1、J2、J3、全試合放送!これはDAZNだけ!

しかも海外5大リーグ(ブンデスリーガ、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグアン)も見れてしまう!!

そしてこの記事で紹介したような、スーパープレーなどは、様々なアングルでお届けするため、カメラ台数大幅増加と至れり尽くせりだ!(サッカーは、見る角度によって全然違う印象なので、アングルはめっちゃ大事だと思うぞ。)

サッカー以外にも、プロ野球、バスケットボール、など様々なスポーツが楽しめる!

1ヶ月お試し¥0なので、実際に自分の生活スタイルにDAZNをどうはめ込めるかやってみると良いだろう。ライブ中継はもちろん、見逃し配信もあるので、その辺も融通が利く!

詳細はコチラ⇒DAZN公式サイト

参照元:Youtube Jリーグ公式チャンネル

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

福井よしお

1977年生まれ。魚をキレイに食べます。趣味は育毛。ばかばかしいニュースから、為になるニュースまで、基本軽いタッチでお届け致します。

この人が書いた記事記事一覧