【99%の努力と1%の才能】バレエ界に現れた13歳の少女が世界を虜にする理由とは!?

カルチャー

脚、どうなってんの!?

「天才は、99%の努力と1%の才能」

今、世界を虜にしているロシア人少女、ヤナ・チェレパノヴァ(13歳)にもこの言葉がしっくりくるといえるだろう。

類まれな柔軟性を持ちあわせ、バレリーナの申し子と呼び声高いヤナの姿を、早速ご覧いただこう。

This Russian girl can bend her knees inward!

Meet the next Russian ballet star! She is only 13, but her legs can do the impossible!

Russia Beyondさんの投稿 2018年4月12日(木)

180度開脚するだけでは物足りず、200度以上の開脚もなんなくやってのける。かと思えば、両脚を開いた状態でも、膝から上の部分をピタリをくっつけるという脅威の柔軟性を、動画のなかで披露している。

ヤナの柔軟性は生まれ持っての才能のひとつだったが、彼女がこれほどまでの技術を習得するまでには、多大な努力もあったようだ。

母親の教えと惜しみない努力で得た結果

Yana Cherepanova 🐵さん(@yana_nka8)がシェアした投稿

わずか4歳で、ロシアの名門ヴァガノヴァ・アカデミーのドアを叩いたヤナ。

Yana Cherepanova 🐵さん(@yana_nka8)がシェアした投稿

コーチはもとより、ヤナの母親オルガの厳しい指導があったという。

レッスンが上手くいかなければ、責められるのは指導者でも環境でもありません。ヤナ自身です。ヤナが失敗すれば、それは彼女が全力を尽くしていないということです。これが、我が家の教えです。

Yana Cherepanova 🐵さん(@yana_nka8)がシェアした投稿

その甲斐あり、9歳という幼さで大舞台「クルミ割り人形」のステージに立ったヤナだが、オルガは娘の才能を信じ、その先には世界を見据えているという。

今後、世界の舞台を目指すというヤナ。ここまで夢中になれるものを見つけ、成功するために努力を惜しまない少女の夢を応援したいものだ。

参照元:InstagramFacebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

sugi

海外生活に憧れ日本を飛び出した、考えるのは苦手な即実行型。自称人生経験豊富だがフリスクの開け方をつい最近知った実は箱入りアラフォー娘。

この人が書いた記事記事一覧