【ジーコも唖然・・・】とあるサッカークラブのサポーターの愛が熱狂的すぎるあまり、とんでもない行動に!?

トレンド

狂気的とも言えるチーム愛・・・

いよいよ決勝戦まできた「UEFAチャンピオンズリーグ」

そして、もうすぐ始まる4年に1度の大祭典「FIFAワールドカップ」

 

世界の名だたる選手たちがどんなスーパープレイを魅せてくれるか、非常に楽しみだが、選手だけでなく、個性的なサポーターにも大注目だ。

その中で、とあるサッカークラブのサポーターがチーム愛が熱狂的すぎるあまり、ぶっ飛んだ行動に出てしまった事が話題を呼んでいる。

 

それが、こちらだ!

お気づきだろうか・・・。

なんと、彼はチーム愛が抑えきれず、自分の身体にチームユニフォームの柄のタトゥーを彫ってしまったのだ!

ぶっ飛びすぎぃぃいい!

 

彼はブラジル在住のホセ・マウリシオ・ドス・アンジョスさん。

地元チームであるCRフラメンゴが愛しすぎたあまり、自身の身体にユニフォームを宿したいと思うようになったそう。

狂気的とも言えるチーム愛だ・・・。

 

チームOBのジーコもびっくり・・・!

彼の熱狂的なパフォーマンスはInstagramを通して、瞬く間に世界中に広がり、元CRフラメンゴのチームメンバーであり、元日本代表監督のジーコのもとにも届いた。

さすがのジーコも彼の姿を見るやいなや、その圧倒的なビジュアルに唖然。


ちなみに彼は、今回の為に約100箇所に分けて、タトゥーを彫ったそうだが、それに伴う痛みは半端なかったそう・・・。


チームの為にここまでできる彼は、間違いなく世界で五本の指に入るほどの熱狂的サポーターだろう。

間もなく始まるFIFAワールドカップで、カナリア軍団(ブラジル代表)の12人目の選手として彼の姿を見られる事を願うばかりだ。

 

参照元:Instagram

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

ふくてん

隙あらば、グミばかり食べている偏食型ふくろう。 普段はゲーム開発に携わる仕事をしています。 将来の夢は「ワープ航法を使って惑星二ビルに行く事」

この人が書いた記事記事一覧