【ナイスアイデア】柵を通れた人はビール無料!中国のレストランが発案したキャンペーンでみんながプロポーションチェック!

グルメ

幅15cmをキミは通れるか!?

ゴールデンウィークを満喫しすぎて、だらしない体になっちゃった人はいないだろうか?気が大きくなると、たくさん飲んだり食べたりしたくなっちゃう人もいるだろう。

そんなちょっと緩んだ自制心をシャキッとさせてくれるキャンペーンを、中国のレストランがしているらしい!

それは「鉄格子のような狭~い棒の間をすり抜けられたら、飲食無料!」というものだ!!

この企画を行っているのは、中国・山東省済南市にあるレストランだ。

棒の間隔は、それぞれ30cm、25cm、18cm、15cmとあり、クリアするとこのような特典が出るのだという!!

15cm・・・飲食無料
 
18cm・・・ビール5本無料
 
25cm・・・ビール1本無料
 
30cm・・・なし

最後の30cmしか通れない!という人、レストランのオーナーは「30cmが通れる人は平均的です」と発表しているので、心配はご無用だ。

それでも、最初に映っていたかなり華奢な女性でさえ、15cmはかなり無理がある幅と言えるだろう。千円札の横幅ほどしかないとなると、かなり細い人しか通れないのではないだろうか・・・。

しかし、一日あたり平均20人がトライするなかで、毎日1名の女性が成功しているとのこと。非現実的ではないようだが・・・かなりガリガリなんじゃないだろうか・・・。

痩せている人はあまり食べないから、飲食無料にしてもお店に負担にならないし、そしてなにより「ヤバい、痩せねば・・・」という気持ちにさせてくれる画期的なキャンペーンではあるかもしれない。

たとえビール飲みに来た人も、ついつい控えたくなるに違いない。

食べ過ぎ飲み過ぎを防止してくれるだろう

このキャンペーン、大々的に歓迎されているとはいえ、一部の人からは「体型差別だ!」という声も上がっているようだ。

その例として、西欧諸国ではこのような痩せ信仰を悪とみなしており、様々な体型を受け入れようという風潮があるからだろう。

もちろん不健康な痩せすぎというのは受け入れ難いものだが、ある種の健康のバロメーターとして浸透していけば、このキャンペーンも成功するかもしれない。

お腹がひっかかって危機感を抱いてくれたら、お店の思惑通りなのだろう。(本当はいっぱい食べて欲しいかもしれないけどね・・・。)

 

参照元:YoutubeNextShark

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧