【変態速報】マイアミで名物だった「サンタクロースおじさん」、実はただのパンティ泥棒で逮捕!

おもしろ

サンタさんの袋には40kgのおパンティが

袋を持って白いひげをたくわえた優しそうなおじさんといったら、サンタクロースを想像する人が多いのではないだろうか。

アメリカ・フロリダ州のマイアミでは、そんなルックスをしたおじさんが有名になっており、地元の子供達の間で「サンタクロースおじさん」の愛称で親しまれていたという。

しかし、その正体はとんでもないロクデナシだった。子供達へのプレゼントが詰まっているはずの袋には、約40キロにも及ぶ大量の下着が入っていたからである!!

名物おじさんがただのパンティ大好き変態おじさんだったことが明らかになり、地元では失望と共に大きな話題になっているという。

逮捕されたのは、イシトロ・サンチェス容疑者(58)。

警察の調べによると昨年1月、下着がなくなっているのに気づいた被害者の女性が外に出ると、施錠されていない不審な車の車内に下着があるのを発見。

更に別の被害者が帰宅した際、玄関のポーチに彼女の下着がひっかけられていたという。

気持ち悪いのはこれだけではない。いずれの事件も、下着に「履いてるキミの姿が見たい」「キミをいつも見ているよ」などという直筆メッセージが書かれていたというのだ。

被害者が悲鳴を上げるのを見て喜んでいたのだろうか?変態にもほどがある。

逮捕の決め手となった事件

寄せられた多くの証言をもとに重要参考人の取調べするなど、数か月にわたり警察は捜査を続けていたというが、犯人の特定には至らなかった。

しかし、多くの女性たちを苦しめていたサンチェス容疑者も、遂にお縄となる。

昨年4月13日、ある被害者の恋人の男性がトレーラーハウスへ向かうと、何者かが家に入っていく音を耳にしたという。その後、男性がサンチェス容疑者と台所で鉢合わせ。サンチェス容疑者は仰天して森に逃げていったという。

警察へ通報するとともにサンチェス容疑者を追いかけた男性は、駆けつけた警官の協力のもと遂に容疑者を捕獲。犯人逮捕へ至った。

・・・・・・・・・・・・・・

その後、警察が家宅捜索をすると、3つの袋に分けられた計40キロの下着が発見され、3件の住居不法侵入罪、窃盗罪などなど・・・大量の余罪と共にサンチェス容疑者の起訴が決まった。

こうして今年5月11日に初公判が行われ、有罪が確定すれば懲役40年が言い渡されるとみられている。

 

参照元:Facebook

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

手羽先

氷をぼりぼりたべるのがだ~いすきな異食症のキタキツネです。ツイッターでは日本一下品かつ雑にニュースをアップしています。写真はTinderで出会った蔵王きつね村に在住の子です。

この人が書いた記事記事一覧