【バンダイの本気】手のひらサイズの「だんごむし」が2年の開発期間を経て発売になると話題に!

アイテム

すぐに丸まるカワイイやつ


いや~梅雨入りしてから、よく雨が降りますね~edamame.編集部のまつやまです。

え?肩に何かのってるって?気づいちゃいました?

そう、これこそ、、、


2018年8月にバンダイから発売予定のガシャポン『だんごむし』なのだ!!!

6月4日の「虫の日」にちなんで告知されるや否や、ネットで大きな話題となったこちらの『だんごむし』。

バンダイさんにお願いして、実物を送って頂いた。このての玩具に目がない私(まつやま)が、さっそくレビューしてみるぞ!ワクワクがおさまらねぇー!(※発売時に仕様が変更になる可能性があります)

でも、、、本気出すとこ間違ってるんじゃね?


全長14㎝とちょうど手のひらに乗るサイズで、

購入するとケースなどにパッケージされず、この丸まった状態で機械からでてくるらしい、、、

しかも本物のだんごむし同様丸まった状態にもなれる。

バンダイさん曰く、この特有で複雑な構造を研究し試行錯誤を重ねた結果、開発期間に2年を費やしたという。

2年、、、2年といえば、ハイハイしていた赤ちゃんが走り回れるようになったり、パパ~と呼んでくれていた娘が、口すらきいてくれなくなるほどの年月。

なんという情熱、、、てか本気出すとこ間違ってるんじゃないのか、と思わなくもない。

とは言え、子どもの頃に公園などで、手の上で丸まった『だんごむし』をコロコロした思い出がある人にとってはココロをわしづかみすること間違いなしである!


丸まっている時は足を内側に収納可能。ちょっとキモチ悪いところがポイントだ!


この『だんごむし』は白、黒、青の3色が発売される。なぜ白と青?と思われた方もいるのではないか。

私(まつやま)も全然しらなかったのだが、実は「白いだんごむし」と「青いだんごむし」が存在するかららしいのだ!

「白いだんごむし」と「青いだんごむし」なんて一度たりとも見たことがねぇ、、、しかもその存在をバンダイさんに教えてもらうなんて、、、

よく見ると、風の谷の某お姫様がこっそり飼っていた王蟲の子どもにも見えてくる、、、

それにしても、よくできている!デフォルメされすぎてキャラクターぽくなるでなく、リアルすぎてめっちゃキモチ悪っ!ともならず、、、この塩梅ナイスです。

え?じゅうぶんキモチ悪いって?いやいや、そうおっしゃらずに実物を見てみてほしい!

今のところ8月の第5週から全国のカプセル自販機で順次発売される予定だ!

商品提供:バンダイ
撮影:edamame.編集部

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

まつやま

おいしいごはんを食べているときが、いちばんしあわせです。すきな食べものは酢飯。屋根の下より空の下にいるほうが落ち着く人(髪の毛に難あり)fromサウス大阪。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!