【奇跡の復旧】地震でボロボロになった阪急・南茨木駅、たった一日で再開!

トレンド

阪急・南茨木駅の爆速復旧が話題に・・・!

大阪北部を襲った震度6弱の地震。

edamame.編集部にも激しい揺れがあり、地震時に社内にいた人によると「ビルをハンマーでぶん殴られた感じだった」とのこと。

この地震により、大阪府内は混乱に包まれ、多くの機能が停止する事態となった。

特に甚大な被害を受けたのが、大阪府茨木市にある阪急・南茨木駅。震源地にほど近いこの駅は、地震直後、見るも無残な姿になっていた。

壁や床に亀裂。あまりにも破損が激しいため、阪急列車の運行が再開してからも、南茨木駅だけは通過するという措置がとられた。

「こんな状態じゃ、復旧はまだまだ先だろう。」・・・多くの人が、そう思っていた。

しかし翌日早朝、阪急電鉄の公式ツイッターより、おどろきのツイートが発信されたのである。

ウソだろ・・・・・・?

この寝耳に水のようなニュースに対し、多くの利用者達が歓喜のコメントを寄せていた。

もちろん、完全復旧というわけではなく、地震の爪痕はまだまだ残ったままである。

たとえ地震が起きようと、社会というものは立ち止まってくれない。当然、仕事も学校も行かなくてはならないのだ。

電車通勤・通学をしている方ならば、最寄駅が使えない事の辛さをわかってくれるだろう。

南茨木駅周辺に住む人々は、なんとか駅を利用できるようにしてくれた作業員の人たちに、足を向けては寝られないのである。

参照元:Twitter[1][2][3][4][5][6][7][8][9]

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

yamada

専門知識があるように見せかけて実はそうでもない博士課程中退者。 好きなものはカフェイン、アルコール、カプサイシン。

この人が書いた記事記事一覧