【W杯】試合直前、日本人選手がとったある行動が「神対応すぎる」と海外で話題に!

トレンド

緊張のワールドカップ初戦を前に、、、

6月14日に開幕したFIFAワールドカップ・ロシア大会。

4年に1度しかないサッカーの祭典ということで、世界中の熱狂もハンパではない。

我らが日本代表も19日に初戦となるコロンビアと闘いに見事勝利し、世界を驚かせたところだ。

しかし、その緊張と興奮入り混じる初戦直前に日本代表のある選手のとった行動が神対応すぎると海外で話題となっている。

子どもたちとハイタッチ!

いったいどういう事なのか実際の映像で確認してみよう。


めっちゃええやん~!!!

試合直前、控えスペースで一緒に入場する子どもたち全員とハイタッチをかわしたのは、日本代表のディフェンダー吉田麻也選手。

入場を前に緊張してる子どもたちを気づかっての行動なのか、ハイタッチ後は子どもたちの表情も心なしか明るくなったようだ。

この行動を数多くの海外メディアがとりあげ絶賛している!

試合前の緊張がピーク達しているのではないかと考えられる時に、子どもたちのことを気づかえるなんてステキすぎやん?

もちろん試合でも強豪コロンビアの攻撃を身を呈して守り抜いた吉田選手。サッカー選手としてだけではなく、ひとりの人間として素晴らしいと思うのは私(まつやま)だけではないだろう。

まだまだ続くワールドカップ、なんとしても頑張ってほしいものである。

参照元:Twitter [1][2]

   
あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

まつやま

おいしいごはんを食べているときが、いちばんしあわせです。すきな食べものは酢飯。屋根の下より空の下にいるほうが落ち着く人(髪の毛に難あり)fromサウス大阪。

この人が書いた記事記事一覧