ポテトは1食につき6本まで…ハーバード大教授の発言に対しネット民がとんちで対抗する

健康

魔性の食べ物・フライドポテト

ハーバード大学教授のエリック・リム博士は、フライドポテトと健康リスクの関係について統計的な研究を行っている。

先日、ニューヨークタイムズが「フライドポテトと健康」についての記事を掲載したのだが、その記事内でのリム博士の発言が話題をよんでいる。

リム博士は、フライドポテトを「デンプン質の爆弾」と表現。さらに、できる限り食べないようにすべきであるが、もし食べるのならば「1食につき6本まで」と具体的な数字を提示したのである。

権威ある研究者によるこの発言に対し、ネットでは現実を受け入れられないポテトフリークたちが悲しい抵抗を行っていた。

このポテト6本ください。

ポテト1本の概念を変える。

余裕

どこで売ってるんだろう。

じゃがいも6個分ってことだよね。え?合ってるよね?

6の単位を勝手に変える。

これタイプミスだよ。多分600本が正しいと思う。

ゼロを付け足してしまう。

↑そうよね。だって野菜だもん。

強引に着地。

みんなどんだけポテト食べたいんだ。おそるべしポテトの魔力。

参照元:Twitter[1][2][3][4][5]

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

yamada

名乗るほどの者ではございません。ほとんど惰性で生きてます。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!