【ありがたい!】北海道胆振東部地震に自衛隊が2万5千人体制で救助稼働を開始!

自然

陸上、海上、航空自衛隊が北海道で活動開始!

9月6日未明に起きた北海道胆振(いぶり)地方を震源とした北海道胆振東部地震

震度7を記録し、道内ほぼ全域にあたる295万戸が停電するなど、甚大な被害をもたらした。

そんな中、いち早い復旧のために自衛隊が道内で活動を開始している。

現在は4千人規模だが、今後2万5千人規模にまで増員する予定だという。

給水や電力支援、入浴まで、さまざまな形で被災した方々をサポート。

さらに行方不明者の捜索なども、広範囲にわたっておこなっており、そのいち早い対応がSNS上でも話題になっている。

もちろん警察や消防の方々、地元のボランティアの方々も、ライフラインの復旧のために尽力してくれている。

そういった情報はSNS等で見つけることができるはずだ、すこしでも道内の方々のチカラになればと思う。

台風直後の地震で被害が拡大したと言われている今回の地震、道内の方々の日常が1日もはやく戻ることを願ってやまない。

参照元:Twiter[1][2][3]

あなたにおすすめ

記者紹介記者一覧

edamame.編集部

世界中のいろんなニュースを世界一集めることを目指してがんばっています!枝豆のように、主役ではないけれど万人に愛され、日常に欠かせないメディアになりたいと思っています。

この人が書いた記事記事一覧

ちょっと前の人気記事!